檜原 瑞生

もっけ(漫画)の主人公。読みは「ひばらみずき」。檜原静流とは親族関係にある。

  • 檜原 瑞生
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
もっけ(漫画)
正式名称
檜原 瑞生
ふりがな
ひばらみずき

総合スレッド

檜原 瑞生(もっけ)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

檜原静流の妹。初期は小学五年生だが、物語後半で中学校に進学する。静流の様に妖怪を見ることはできないが、妖怪に憑依されやすい憑坐(憑童)の体質を持つ。取り憑かれると体調を崩すことが多く、檜原の爺さんが作った護符を持ち歩いて身を守っている。明るく活発な性格だが、少し軽率なところがあり、不用意に妖怪に近づいては騒動に巻き込まれることもしばしば。

社交的で友人も多いが、少年の様な活発さが災いして異性としての人気は薄い。運動が大得意で、中学に入ってからは柔道部に所属して才能を発揮する。

登場人物・キャラクター

檜原瑞生の姉。初登場時は中学2年生だが、物語後半で女子高に進学する。神や妖怪など、普通の人には見えないモノを見る「見鬼」の眼を持っている。瑞生と対照的に内向的な性格だが、困っている人を見捨てられない性...

登場作品

姉の檜原静流は妖怪が見え、妹の檜原瑞生は妖怪にとりつかれやすいという、ともに妖怪を呼び寄せやすい性質を持つ姉妹。二人は妖怪が起こす騒動に巻き込まれると、祖父である檜原の爺さんの力を借りながら、なんとか...