武元 うるか

武元 うるか

ぼくたちは勉強ができない(漫画)の作品登場人物。読みは「たけもと うるか」。別称、うるか。

登場作品
ぼくたちは勉強ができない(漫画)
正式名称
武元 うるか
ふりがな
たけもと うるか
別称
うるか
関連商品
Amazon 楽天

概要

一ノ瀬学園に通う高校3年生の女子。黒髪で、日焼けした褐色肌に抜群のスタイルの持ち主。天才的な運動神経を持つ水泳部期待の星であり、あまねく水泳大会の自由形で優勝をかっさらっている事から「白銀の漆黒人魚姫」の通称で呼ばれている。だが、根っからの勉強嫌いで学業の方はからっきし。将来のオリンピック候補とまでいわれる運動神経を活かして「スポーツ推薦」を狙っているが、それすら危ういとされるほどの状況であった。そのため、のちに唯我成幸が「教育係」として担当する事となる。成幸とは中学校時代からの知り合いで、実は中学時代から片思いをしている。その様子は成幸以外の周囲にバレバレであるが、成幸が鈍感なのと、武元うるかが恋愛に関しては奥手なのもあって、付き合いは長いものの関係は進展できずにいる。成幸が緒方理珠古橋文乃の「教育係」を務める事を知ってから、勉強会に参加するようになったが、当初はすぐに集中力が切れて勉強を嫌がっていた。しかし成幸がうるかに合わせた勉強法を考えた結果、少しずつ勉強に向き合い、成績を伸ばしている。普段は恋に友情に勤しむ年頃の乙女といった性格をしているが、水泳に関しては真摯で、真剣な様子を見せる。大会時の本気になったうるかの姿は天才そのもので、普段の姿とのギャップから成幸を驚かせた。意外にも家庭的な性格をしており、料理は得意。アスリートなため栄養学にも詳しく、成幸にお弁当を作った際には、栄養バランスと味を両立させた物を作っていた。 

登場作品

ぼくたちは勉強ができない

学園が誇る2人の天才美少女と、その教育係を命じられた努力型の秀才男子高校生を中心にしたラブコメディ。文系の天才少女と理系の天才少女が、それぞれ自分の適性と正反対の志望校を目指すことから始まるドタバタを... 関連ページ:ぼくたちは勉強ができない

SHARE
EC
Amazon
logo