武田 一義

武田 一義

さよならタマちゃん(漫画)の主人公。読みは「たけだ かずよし」。別称、かず君。

登場作品
さよならタマちゃん(漫画)
正式名称
武田 一義
ふりがな
たけだ かずよし
別称
かず君
関連商品
Amazon 楽天

概要

本作の原作者。人気漫画家O先生のアシスタントをしている漫画家志望の35歳の男性。アシスタントとしてはベテランだが、漫画家としての芽は未だに出ていない。34歳の春に精巣腫瘍が見つかり、さらに肺への転移も認められたため、某医大病院へと入院、長い闘病生活が始まる。

抗がん剤による副作用が強い体質で、ちょっとした匂いや刺激で吐いてしまうこともある。妻の武田早苗との仲は良好で、結婚7年目。闘病生活中も、早苗がそばに居てくれることが精神的な支えとなっていた。もともと人付き合いが苦手な性格だが、入院中は妻を安心させようという思いから、明るく社交的に振舞っていた。そのため、入院中は様々な患者と会話し、そのふれあいの時間の中でがんという病気について様々な思いを巡らせるようになる。

関連人物・キャラクター

O先生

武田一義がアシスタントを務めている漫画家の男性。漫画家奥浩哉がモデル。人気漫画家で、アシスタントの数も多い。数人のアシスタントを引き連れて一義の見舞いに訪れた。病床に伏した一義を見限ることなく、アシスタントとして復帰してもらいたいと考えている。

登場作品

さよならタマちゃん

精巣腫瘍を患ったベテラン漫画アシスタント武田一義。彼は、愛する妻や、共にがんと戦う人々との関わり合いの中で、がんという病気との向き合い方について考えを巡らせる。作者の闘病生活の実体験に基づいて描かれた... 関連ページ:さよならタマちゃん

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
武田 早苗
桜木
logo