水惑星年代記

あらゆる生命が息づく「水惑星」・地球を舞台に、宇宙や自然、テクノロジー等を題材にしたオムニバス形式の物語。同作者による作品『空からこぼれた物語』で設定された、パラレルワールドの地球を世界観の基礎にしている

  • 水惑星年代記
  • 楽天
  • Amazon
正式名称
水惑星年代記
作者
ジャンル
SF一般
レーベル
YK コミックス(少年画報社)

総合スレッド

水惑星年代記(漫画)の総合スレッド
2016.01.25 12:33

新着関連スレッド

ヨータ(水惑星年代記)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:40
ヒメ(水惑星年代記)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:40

新着関連スレッドもっとみる

概要

全地球規模の文明崩壊から1000年がたった現在。絶滅寸前に追い込まれながらも、なんとか蘇った人類たちは、ふたたび宇宙へと進出するため、飽くなきチャレンジを続けるのであった。

登場人物・キャラクター

主人公
都会から離れた小さな島に住んでいる少女。将来について悩んでいたが、ガジュマルの樹に住む謎の少年との出会いを通して、ある決意をすることになる。
主人公
成績だけが取り柄のガリ勉少女だったが、転校生の八文儀高志(はちぶんぎたかし)に理科の点数だけを抜かれたことから彼と接点を持ち、彼と親密の度を加えてゆく。
主人公
木星航路を切り開く宇宙船「輪鼓(ディアボロ)」の乗組員。ブラックホールを発生させてしまうという重大なトラブルを起こし、地球への帰還が絶望的になった彼は、幼いころの思い出を回想する。
主人公
連絡のつかなくなった恋人・等(ひとし)への手紙を届けてもらうため、老いた郵便配達員の旭(あきら)を訪ねる。等(ひとし)の子をお腹に宿しており、現在妊娠4か月目。