渋川 春海

渋川 春海

天地明察(漫画)の主人公。読みは「しぶかわ はるみ」。

登場作品
天地明察(漫画)
正式名称
渋川 春海
ふりがな
しぶかわ はるみ
関連商品
Amazon 楽天

概要

渋川はプライベートネームで、公の場では本名である二代目安井算哲の名前で呼ばれている。家業で碁打ちをしているが、本人は算術と暦術に興味を抱いていた。後に、当時使われていた宣明暦が誤っており、それに替わる暦として授時暦を採用するための検証作業、三暦勝負に臨む。しかし授時暦を検証している中で誤差が発生し、失敗。

計画は水泡に帰したと思われていたが、関孝和の助言と発破をかけられて再起。授時暦に改良と修正を加え、日本初の国産の暦である貞享暦を編纂する。これによって、800年以上にわたる宣明暦からの改暦を見事に成し遂げた。同名の実在人物渋川春海がモデル。

登場作品

天地明察

江戸時代、囲碁の名家で知られる安井家に生まれた渋川春海。算術の天才、関孝和との勝負や天体観測での旅路、日本独自の暦作りなど、天文学に関わる渋川春海の生涯を描いた作品。冲方丁原作の時代小説『天地明察』の... 関連ページ:天地明察

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
関 孝和
えん
酒井 雅楽頭 忠清
伊藤 重孝
建部 昌明
こと
水戸 光圀
その他キーワード
logo