渡 勝之進

渡 勝之進

荒野の少年イサム(漫画)の登場人物。渡 イサムとは親族関係にある。

登場作品
荒野の少年イサム(漫画)
正式名称
渡 勝之進
関連商品
Amazon 楽天

概要

渡イサムの父親で、日本人の侍。明治維新後に学問をしようと渡米し、資金稼ぎのため金鉱探しをしていたシエラ・ネバダでインディアンの女サクラと知り合い、息子渡イサムをもうける。しかし、砂金を溜めてサン・フランシスコへ向かう途中、妻サクラを亡くしてしまい、立ち寄ったブーツ・ヒルという田舎町でアウトローたちの諍いに巻き込まれ、イサムと生き別れになる。

さらに、その際に頭を打ったことでそれまでの記憶を失ってしまう。数年後、ふとした弾みで記憶が蘇り、イサムを探す旅に出る。その後、ウインゲート一家に養われていたイサムと偶然出会い、親しくなるが親子であることにはお互いに気づけず、またしても離れ離れになってしまう。

関連人物・キャラクター

渡 イサム

漢字表記は「勇」。日本人の父とインディアンの母を持つが、産まれてまもなく母親を亡くしている。赤ん坊の頃に父渡勝之進と生き別れになり、荒くれ者の集まるロッテン・キャンプに拾わる。幸いにもそこでは可愛がら... 関連ページ:渡 イサム

サクラ

インディアンの女性で渡イサムの母親。シエラ・ネバダで金鉱を探していた渡勝之進が、インディアンに襲われているところを介抱したことがきっかけで勝之進と知り合い、イサムを出産する。その後、勝之進とともにサン... 関連ページ:サクラ

登場作品

荒野の少年イサム

西部開拓時代のアメリカを舞台に、日本人の血を引く少年渡イサムの活躍を描いた日本発の西部劇。原作・山川惣治。 関連ページ:荒野の少年イサム

SHARE
EC
Amazon
logo