潜水艦スーパー99

沖ススムが潜水艦スーパー99を駆り、父と兄の敵であるヘルメット党の世界征服の野望を打ち砕くために戦う物語。潜水艦同士の海戦とスパイアクションを織り交ぜた冒険活劇で、奇想天外なSF設定が随所に生かされている。登場するメカも現用兵器の延長線上で描かれたリアリティ溢れるものばかりとなっている。

  • 潜水艦スーパー99
  • 楽天
  • Amazon
正式名称
潜水艦スーパー99
作者
ジャンル
アクション一般
レーベル
サンデーコミックス(秋田書店) / 秋田文庫(秋田書店)

総合スレッド

潜水艦スーパー99(漫画)の総合スレッド
2016.01.25 12:33

新着関連スレッド

L動力エンジン(潜水艦スーパー99)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:35
沖博士(潜水艦スーパー99)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:35

新着関連スレッドもっとみる

概要

調査のために潜水艇で日本海溝の底へ向かった沖博士と息子五郎だったが、謎の潜水艦の攻撃を受け、行方不明になってしまう。この事件こそ、ヘルメット党による世界征服計画の嚆矢であった。父と兄を同時に失ってしまった少年、沖ススムは、父が遺した戦闘用潜水艦スーパー99でヘルメット党の野望を粉砕する決意を燃やすのだった。

登場人物・キャラクター

主人公
勇気と行動力を持ち、正義を貫く不屈の少年。ヘルメット党の世界征服を前に、父である沖博士より潜水艦スーパー99を託される。スーパー99の運用法を暗記しており、その全機能を知る唯一の人物である。兄・沖五郎...
沖海洋研究所の所長で天才的科学者。世界征服を狙うヘルメット党の野望に対抗するため、息子である沖ススムに、高性能潜水艦スーパー99を託す。日本海溝深海を調査するために息子の沖五郎と共に深海潜水艇(バチス...
沖博士の息子で、沖ススムの兄。優れた潜水艦技術者で父親をサポートする。第2次大戦中は南方の戦場で幾度となく死線を彷徨ったが、その度に99式歩兵銃によって切り抜けてきた。戦後、五郎は、この歩兵銃を苦心し...
海上自衛隊潜水艦隊の将校であったが、ヘルメット党と戦うために潜水艦スーパー99の艦長に就任する。沖五郎の親友で、弟である沖ススムを子供扱いせず、その意見を重用する。常に沈着冷静だが、時に大胆不敵な戦術...
大山一等海佐と共に潜水艦スーパー99に乗り込み、副艦長を務める。九州出身の熱血漢で、第2次大戦中はイ号潜水艦でアメリカ海軍を震え上がらせた歴戦の潜水艦乗り。
ヘルメット党総統。第2次大戦中のヒトラーに率いられたナチス党の幹部。自ら作り上げたヘルメット党を唯一絶対のものとし、故国であるドイツを含む、全世界を支配を受けるべき劣等者として見下している。手向かう敵...
ヘルメット党海軍潜水艦隊司令長官。第2次大戦以来、栄光あるドイツ軍人として何百回という潜水艦戦を経験している歴戦の勇士。ドイツ敗戦時も降伏せず、勝利か、しからずんば死かを信念に戦い続ける武人である。
ヘルメット党日本支部長。普段は西ドイツのスピーゲル新聞社極東特派員として活動している。幾度となく沖ススムの危機を救っており、その行動には謎が多い。銃器マニアで、ススムの99式ライフルを欲しがっている。

集団・組織

『潜水艦スーパー99』に登場する組織。世界征服を狙う狂信的な戦士と科学者の集団。力こそ正義、強い者が勝ち、力無き弱者は滅びるという信念で貫かれている。党員は総統であるルドルフ・ヘチの命令には絶対的な忠...

場所

『潜水艦スーパー99』に登場する海底トンネル。ナチスドイツのアウトバーン高速輸送路にならって、ヘルメット党海底本部を中心として大陸を貫いて東西南北へ伸びている。この水路を通ってヘルメット党潜水艦隊は、...

その他キーワード

『潜水艦スーパー99』に登場する潜水艦。沖博士が設計、建造した高性能の戦闘用潜水艦。原子力を超える性能のL動力機関で推進し、潜行限度は2万メートル以上で地球上のいかなる深海でも潜行が可能。艦首と艦尾に...
『潜水艦スーパー99』に登場する動力機関。沖博士が開発した原子力よりも安全で強力、そのうえ放射能の心配が無い新エネルギーを動力にしたエンジン。これを主動力として搭載した潜水艦スーパー99は、燃料を補給...
『潜水艦スーパー99』に登場する潜水艦。ヘルメット党の主力潜水艦で世界中の海で暗躍している。水深1万メートル以上を航行する高性能原子力潜水艦で、前方後方にそれぞれ6門の魚雷発射管を持つ。両眼のような外...
『潜水艦スーパー99』に登場する潜水艦。ヘルメット党の捕虜となった沖博士と沖五郎が建造させられた潜水艦スーパー99の二番艦。スーパー99を上回る性能とされており、U型潜水艦に代わる主力として続々と量産...