瀧晏名の本性はSなのかMなのか俺だけが知っている。

下宿先の隣の部屋に住むクラスメイトの少女のストレス解消のため、SMプレイを強要される男子高校生・真鴨吉大の戸惑いと、いつの間にか芽生えていく快楽を描いたラブコメディ作品。SMプレイを題材にしているため、ボンデージファッションや裸といったエロティックな描写が多数含まれている。「コミックヘヴン」に連載された作品。

正式名称
瀧晏名の本性はSなのかMなのか俺だけが知っている。
作者
ジャンル
ラブコメ
レーベル
ニチブンコミックス(日本文芸社)
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

かすみ荘に引っ越して来た真鴨吉大は、いきなり部屋を間違えて、同じ高校に通う瀧晏名の部屋の扉を開けてしまう。部屋の中では、ボンデージファッションに身を包んだ晏名が自慰行為に及んでおり、真鴨は大いに動揺すると同時に興奮を覚える。どうにかその場を離れて自室へたどり着いた真鴨だったが、興奮は冷めやらず、先ほどの晏名の姿をネタに、自身も自慰行為に及ぶのだった。

するとその瞬間、晏名が現場を写真に収めつつ姿を現す。そして、写真をばらまかれたくなければ、日替わりでSとMが入れ替わるプレイに協力するよう、真鴨に強要するのだった。もともとSMプレイに興味がない真鴨は、最初は戸惑っていたものの、次第に晏名との耽美的な快楽へと堕ちていく。

登場人物・キャラクター

真鴨 吉大

高校2年生の男子で、転校に伴いかすみ荘の「男3号室」に引っ越して来た。瀧晏名とは同じ高校に通っている。根木百合亜からは「大吉」と呼ばれている。おとなしく真面目な性格で、眼鏡をかけている。引っ越して来た日に自室である「男3号室」と「女3号室」を間違え、女3号室に住む晏名と顔を合わせることとなった。その際、晏名はボンデージファッションで自慰行為をしていたため、最悪の出会いとなってしまった。 悩ましげな晏名の姿が忘れられずに自身も自慰行為をしていた際、現場を晏名に撮影されてしまい、以降はその写真をばらまくと脅迫され、晏名のストレス発散のために日替わりでのSMプレイに付き合うことになる。もともとSMプレイに興味はなかったが、次第に非日常で官能的なプレイに喜びを見出していく。

瀧 晏名

高校生2年生の女子で、かすみ荘の「女3号室」に下宿している。真鴨吉大と同じ高校に通っている。学校では真面目で成績優秀な生徒だが、地味でおとなしくしており、友達もいない。クラスメイトからは勉強しか能のない「勉子」というあだ名を付けられ、無視をされるなどいじめに遭っている。目立つ存在ではないものの実は顔立ちは整っており、十分美少女として通用するレベル。 周囲からの地味な優等生というレッテルにストレスを感じており、それを発散させるために過激なSMプレイに興味を抱き、ボンデージファッションで自慰をして楽しんでいた。その場面を偶然にも真鴨に目撃されてしまうが、その後真鴨が自分をネタに自慰行為をすると予測し、現場を写真に収めることに成功。 その写真をネタに日替わりでSとMが入れ替わるプレイに協力するよう脅迫し、周囲には言えない官能的な関係を築いていく。ちなみに瀧晏名自身も自分がSなのかMなのか分からず、探究している最中である。

向地 茉七

高校生2年生の女子で、真鴨吉大や瀧晏名とはクラスメイト。お嬢様っぽい雰囲気で、周囲にはいつもツンとした態度を取っている。スタイル抜群の美少女でティーン誌のモデルをしていて、学校内ではアイドル的な存在となっており、男女問わず友達も多い。真鴨と晏名が屋上でSMプレイをしている場面に遭遇し、「晏名が気持ち良さそうだった」という理由から自身も興味を持つ。 晏名にM性を見出されて、2人の関係に入り込むこととなるが、あくまで晏名がご主人様という立場は崩さない。

根木 百合亜

かすみ荘の「女2号室」に下宿している女性。大きなバストを持つスタイル抜群の色っぽいお姉さんタイプ。常に胸元の開いた服を着ており、真鴨吉大は目のやり場に困ることが多い。真鴨のことは「大吉」と呼んでかわいがっている。真鴨と瀧晏名が密かにSMプレイを楽しむ関係であることには気づいていない。

半辺 文也

かすみ荘の「男2号室」に下宿している、小説家志望の男性。料理が得意で、下宿仲間たちに振る舞うこともある。明るくおしゃべりな性格で、何かと調子に乗った発言が多い。それが高じて瀧晏名にちょっかいを出すこともあるが、特に相手にされず普通のトーンで冷静に返されている。めげない根性の持ち主で、晏名から「キモがられている」ことを自覚しながらも、懲りずにちょっかいを出し続けている。 真鴨と瀧晏名が密かにSMプレイを楽しむ関係であることには気づいていない。

大家さん

かすみ荘のオーナーを務める高齢の男性。小柄で、いつもにこやかに笑っている優しそうな人物。住民にはあまり口を出さず、若者同士の交流を温かく見守っている。

場所

かすみ荘

大家さんが所持している、若者たちが住む下宿。古い木造アパートであり、男女の部屋は使用する階段によって分けられている。真鴨吉大と瀧晏名は学生だが、他には社会人や小説家志望者などもおり、さまざまな住民が暮らしている。

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo