燕 見鬼

燕 見鬼

諸怪志異(漫画)の主人公。読みは「えん けんき」。別称、阿鬼。

登場作品
諸怪志異(漫画)
正式名称
燕 見鬼
ふりがな
えん けんき
別称
阿鬼
別称
燕光
別称
青眸
関連商品
Amazon 楽天

概要

物語前半は幼い頃、後半は青年に成長した姿が描かれる。河北西路の貧しい農村に生まれ、ごく幼い頃から幽霊や妖異を見る能力を持つことから「おばけちゃん」といった意味の幼名として「阿鬼(あき)」と呼ばれていた。後に通り名となる「見鬼」とは幽霊等を見ることのできる目を持つ者のこと。本名は燕光(えんこう)で、字(あざな)を青眸(せいぼう)といった。

五行先生のもとには、幼い時分に引き取られ弟子となっている。幼い頃は坊主頭の両脇と額のあたりに刈り残した髪が特徴のかわいらしい姿だったが、成長すると長髪を頭頂で団子のようにまとめていることが多い精悍な顔立ちの少年となる。師匠譲りの式神を使う術が得意で、武器としては普段背負っている剣を使い、投げて操ることもできる。

登場作品

諸怪志異

中国・宋の都開封には高名な道士の五行が、弟子の燕見鬼とともに暮らしている。生まれつき幽霊など不思議なものを見る力を持つ「見鬼」の力を持つ燕見鬼は、師匠の下で身につけた方術も駆使し、幼い頃には師匠ととも... 関連ページ:諸怪志異

SHARE
EC
Amazon
logo