牛頭

牛頭

魍魎戦記摩陀羅BASARA(漫画)の登場人物。読みは「ごず」。

登場作品
魍魎戦記摩陀羅BASARA(漫画)
正式名称
牛頭
ふりがな
ごず
関連商品
Amazon 楽天

概要

耶倭土朝廷の王。「牛頭大帝」と呼ばれている。13年前、文観の「神無月の新月の晩に生まれた子が禍いをもたらす」という予言を恐れ、我が子を含めその日に生まれた赤子を皆殺しにした。文観の謀略によって蓬莱幕府征伐を決定。しかしその出兵の日に伐叉羅によって都が壊滅状態に陥り、蓬莱幕府両面宿儺に捕えられてしまう。

登場作品

魍魎戦記摩陀羅BASARA

耶倭土にある山彦の村で育った少年・伐叉羅は、謎の男・甲賀三郎によって13歳の新月の夜に迎えに行くと予告されていた。そのことを知った村の長老徐福は、伐叉羅に宿る力が甲賀三郎に悪用されることを恐れ、成人の... 関連ページ:魍魎戦記摩陀羅BASARA

SHARE
EC
Amazon
logo