牛頭

牛頭

魍魎戦記摩陀羅BASARA(漫画)の登場人物。読みは「ごず」。

登場作品
魍魎戦記摩陀羅BASARA(漫画)
正式名称
牛頭
ふりがな
ごず
関連商品
Amazon 楽天

概要

耶倭土朝廷の王。「牛頭大帝」と呼ばれている。13年前、文観の「神無月の新月の晩に生まれた子が禍いをもたらす」という予言を恐れ、我が子を含めその日に生まれた赤子を皆殺しにした。文観の謀略によって蓬莱幕府征伐を決定。しかしその出兵の日に伐叉羅によって都が壊滅状態に陥り、蓬莱幕府両面宿儺に捕えられてしまう。

登場作品

魍魎戦記摩陀羅BASARA

魔物を体に宿した少年・伐叉羅と、前世からの宿業によって伐叉羅を導こうとする甲賀三郎の戦いを描いた和風ファンタジー作品。登場人物が108回の転生を繰り返して戦う設定のファンタジー『魍魎戦記MADARA』... 関連ページ:魍魎戦記摩陀羅BASARA

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
伐叉羅
芙蓉
甲賀 三郎
文観
両面宿儺
集団・組織
場所
logo