犬夜叉

犬夜叉

犬夜叉(テレビアニメ)の主人公。読みは「いぬやしゃ」。殺生丸とは親族関係にある。

登場作品
犬夜叉(テレビアニメ)
正式名称
犬夜叉
ふりがな
いぬやしゃ
関連商品
Amazon 楽天

概要

妖怪と人の父母をもつ半妖の少年。妖怪としては化け犬に属し、鋭い聴覚と嗅覚を備える。人と妖怪両方から迫害され荒れた時期がある。巫女の桔梗と恋に落ちて将来を誓い合うも、奈落の陰謀で仲を裂かれ、死別。

かごめと出会った当初は反発していたが、旅を共にするうち惹かれあい、2度目の恋をする。父が強大な妖怪だったため、その血で暴走する危険を抱えている。殺生丸は異母兄。

関連人物・キャラクター

奈落

元は卑しい盗賊だった人間の身体に大勢の妖怪たちが集合憑依して誕生した存在。半人半妖に相当するが、純粋な妖怪でも及びつかない力をもっている。桔梗に惚れていた人間の心と、彼女を憎む妖怪たちの心が同時に渦巻... 関連ページ:奈落

日暮 かごめ

普通の女子中学生だが、家の神社にあった骨喰いの井戸から戦国時代にタイムスリップしてしまい、犬夜叉と出会う。戦国時代の巫女、桔梗の生まれ変わりで、砕け散り各地に散ってしまった四魂の玉のかけらを集める旅に... 関連ページ:日暮 かごめ

殺生丸

妖怪。犬夜叉の異母兄。純粋な妖怪であり、半人半妖の弟とは激しく嫌いあっている。犬夜叉が父の形見である刀を授かっていることを納得せず、強奪しようとする。プライドが高く冷酷非情だったが、なりゆきから人の子... 関連ページ:殺生丸

桔梗

戦国時代の巫女。四魂の玉を浄化し、守護する役目についていた。犬夜叉と知り合い、恋をするも奈落の策にはまって死に別れてしまう。死後、魂は転生して現代のかごめになる。かごめが時空をさかのぼって戦国時代にやってきたさいに作り物の身体に魂が入って復活し、前世と後世が1つの時代に居合わせる状況が生じた。

登場作品

犬夜叉

高橋留美子の同名漫画を原作とする。本作の放映期間中にストーリー進行が原作に追いつき、2004年にいったん全167話で終了。原作が完結した後の2009年に第2期『犬夜叉 完結編』全26話を加えて完結を迎... 関連ページ:犬夜叉

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
珊瑚
殺生丸
弥勒
日暮 かごめ
奈落
その他キーワード
四魂の玉
原作
犬夜叉
logo