猿飛 八宝菜

猿飛 八宝菜

さすがの猿飛(テレビアニメ)の登場人物。読みは「さるとび はっぽうさい」。

登場作品
さすがの猿飛(テレビアニメ)
正式名称
猿飛 八宝菜
ふりがな
さるとび はっぽうさい
関連商品
Amazon 楽天

概要

猿飛肉丸の祖父にして、その母親猿飛 かすみの父。忍者養成学校私立忍ノ者高校の創設者であり、「二十世紀最高の忍者」とも呼ばれる伝説的な存在だが、今は娘夫婦と孫の猿飛肉丸と共に隠居状態で暮らしている。

娘婿で猿飛肉丸の父である猿飛小源太を気に入らず、しばしば破門して家から追い出すと、それに怒った猿飛かすみと忍術を使った激しい親娘喧嘩を行う。忍者としての能力は未だ高いが、非常にスケベでもある。

登場作品

さすがの猿飛

忍者を養成する学校私立忍ノ者高校に通う少年猿飛肉丸は、三代続く名門の跡取り息子。見た目は肥満児だが、神風の術という必殺技をも使いこなす凄腕の忍者。校長霧貨大蔵の娘であるクラスメイト霧貨魔子とは相思相愛... 関連ページ:さすがの猿飛

SHARE
EC
Amazon
logo