田辺 つゆこ

田辺 つゆこ

ゴールデン・デイズ(漫画)の登場人物。読みは「たなべ つゆこ」。

登場作品
ゴールデン・デイズ(漫画)
正式名称
田辺 つゆこ
ふりがな
たなべ つゆこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

『ゴールデン・デイズ』に登場するキャラクター。六重鉱山という、東北の炭鉱の町にいたが、慶光の両親と出会い、彼らと共に東京に出てきた。薬問屋の奉公をしており、同じ店にいた男と結婚したが、薬問屋の主人夫婦は死亡、男も借金を作って、別の女と逃げてしまった。その借金を返すため、浅草の十二階下と呼ばれる私娼窟で生きるようになった。

薬問屋で奉公していた頃に、一度お使いで春日家の邸宅を訪れ、慶光亜伊子に会ったことがある。慶光の足跡を追って、十二階下を訪れ、暴漢に襲われていた光也を助けた。その後、光也に心を救われ、大阪にいる母の元へと旅立っていった。

登場作品

ゴールデン・デイズ

心に大きなトラウマを抱える男子高校生相馬光也は、曾祖父・慶光の死と転落事故をきっかけに、大正時代へとタイムスリップしてしまう。光也はそこで、若き日の慶光に間違われながら、生活することとなる。 関連ページ:ゴールデン・デイズ

SHARE
EC
Amazon
logo