田辺 圭介

都立水商!(漫画)の主人公。読みは「たなべ けいすけ」。

  • 田辺 圭介
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
都立水商!(漫画)
正式名称
田辺 圭介
ふりがな
たなべ けいすけ

総合スレッド

田辺 圭介(都立水商!)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

初登場時は24歳。一本気で、お節介な性格。都立水商の社会科の教師。フーゾク科の担任。前任の学校でトラブルがあり都立水商へ異動した。刺激的な実習に駆り出されるなど戸惑うことも多いが、生徒が全員胸をはって卒業できるようにと奮闘する。一人も脱落させまいと酒を飲むと理性を失くす。

講師の吉岡あかねに惚れている。のちに校長矢倉茂夫から強引に第1水商寮の寮長へと任命される。さらに進路指導主任に抜擢される。

登場人物・キャラクター

長い黒髪で、左目の下に泣きぼくろのある女性。都立水商フーゾク科の講師。No.1ソープ嬢という噂がある。またエッセイストとしての顔も持つ。田辺圭介が好きだが、過去の出来事から踏み出せないでいる。
ロングヘアの女性。都立水商音楽の講師。当初は教師を辞めようと考えていたが、田辺圭介の助言を得て独自の授業を編み出す。

登場作品

東京都が新宿・歌舞伎町に設置した、水商売を学ぶための高校・都立水商(東京都立水商業高等学校)。集まったのは問題児ばかりだが田辺圭介達教員は、一人も脱落させまいと奮闘する。