Deep Love Real

Deep Love Real

過去の出来事から人生に絶望し、渋谷でホストとなった青年・義之がホストとしての才能を開花させ、頂点を目指し成り上がっていく。苛烈なホスト同士の売り上げ争いや、心に傷を抱えた客との交流が描かれる。原作・プロデュースはYoshi、作画はTetsu(こしばてつやの別名義)が担当。ケータイ小説『Deep Love』を原作にしているが、ストーリー展開はほぼオリジナルで、よりホスト業界にスポットを当てた内容となっている。

正式名称
Deep Love Real
作者
ジャンル
ホスト、ホステス、水商売
レーベル
ヤンマガKCスペシャル(講談社)
巻数
全19巻
関連商品
Amazon 楽天

概要

渋谷のホストクラブ「プラチナ」に一人の男が面接に訪れた。暗く、醒めきった目を持つ青年・義之。無口で純朴な彼はどう見てもホストには向いていないように思われたが、プラチナのオーナーかつナンバーワンホストのだけは、義之の眼に特別なものを感じ、彼を入店させることに。からじきじきに手ほどきを受けた義之は、ホストとしての才能に開眼。

トップへの道を登り始めるのだった。

登場人物・キャラクター

主人公

18歳。クラブプラチナのホスト。少年のような端正な顔立ちと、暗く醒めた眼を持つ青年。胸には大きな手術痕が残っている。過去のある出来事から心に深い傷を負い、プラチナを訪れた。ホストには向かないと思われて... 関連ページ:義之

18歳。田舎から出て一旗上げることを目指し、プラチナに入った。義之、翔とは同期。肥満体型でルックスもよくないため、イジメられ役である「犬」扱いされていた。一時はホストを辞めようとしたが、義之に「スーパ... 関連ページ:

18歳。クラブプラチナのホスト。ナンパ師のギャル男。金のためにプラチナに入店した。義之、隆とは同期。入店してすぐにホストとしての才能を見せた義之の存在に焦りを感じている。義之と圭介の売り上げ争いの際は、圭介の派閥に入った。圭介が去った後は、義之たちとやや疎遠となる。

25歳。クラブプラチナのオーナーで、同店のナンバーワンホスト。月収1300万円。17歳のとき夜の世界に入り、以来ずっとナンバーワンの地位を守り続けているカリスマ。客と寝ることはあっても、決して挿入はしないというルールを己に課している。義之にホストの才能を感じとり、さまざまなアドバイスを行っている。

龍二

クラブプラチナの支配人で、同店のナンバーツーホスト。月収400万円。若かりし頃、拓に拾われて以来、彼に付き従い、拓の右腕にまで上り詰めた。店では新人の教育を行っており、出来が悪い者には手をあげることも少なくない。拓を崇拝しており、拓に気にかけられている義之のことを若干面白くなく思っている。

圭介

22歳。クラブプラチナの専務で、同店のナンバースリーホスト。現役の大学生でもある。月収200万円。多くのホストを従え、自分の派閥を作り上げている。事前に客の情報を収集し、運命を演出し客を落とすテクニックを得意とする。義之と激しい売り上げ争いを演じたが敗北し、プラチナを去った。

海斗

18歳。クラブプラチナのホスト。翔たちの後輩。ホストになる前は、ヤミ金で働いていた。義之と圭介の売り上げ争いの際は、圭介の派閥に入った。しかし、義之をリンチしたことで圭介に体罰を受け逆上。暴走し、美々を強姦したうえ店の金を奪って逃亡してしまう。

五奏

クラブプラチナのホスト。義之たちの後輩。元ホームレス。喧嘩っ早い性格の問題児。ルックスはいいが、女嫌いという致命的な弱点がある。

十吉

クラブプラチナのホスト。義之たちの後輩。モテたいがためにホストとなった。お調子者で、何かと問題を起こすトラブルメーカー。

江藤

センター街を縄張りとする暴力団・関東伊香会桂田組の構成員。クラブプラチナのケツもち。義之の眼に拓と同じものを感じ、義之は一流になると評した。

沙羅

18歳。一流クラブのナンバーワンホステス。月収1000万円。拓の上客で、彼に月100万円以上落としている。拓に命じられ、義之の初体験の相手となった。

進藤 真実

スタイル抜群の美女。義之が初めてのキャッチでつかまえた客で、義之の最初の指名客となる。モデル事務所に入っていたが、元彼の借金返済と義之をナンバーワンにするため、高級ソープで働くことを決意した。

中年の女性。通称「ブラックリストの和」。安い初回料金目当てにホストクラブを渡り歩き、ホストにすぐ店外デートを持ちかけるうえに難癖をつけて強請りを繰り返しており、業界では悪名高い。義之に目を付けるも、彼の誠実な態度に感銘を受け、彼の指名客となる。

美々

天真爛漫な少女。あだ名はミミ。ヤクザにからまれていたところを義之に助けられ、彼の部屋に居候することとなる。単なる家出娘かと思われていたが、実は美容系ブランド・神津ブランドのオーナー、神津百年子の娘。義之は百年子が一ヶ月間イタリアに行っている間、ミミの監視を依頼されていた。

綾乃

高田馬場のマッサージ店で働く女性。髪型は三つ編みで眼鏡をかけており、垢抜けないルックス。実家は青森。出会いカフェで隆と出会い、互いに惹かれあうようになる。田舎から出てきたばかりのころ出会った暴力男に、体を売って客を取ることを強要されている。

アユ

渋谷で援助交際を繰り返していた女子高生。義之の心臓病の治療費を稼ぐために自分の身体を犠牲にし、命を落とした。義之が常にしているネックレスは、彼女からのプレゼント。

場所

クラブプラチナ

『Deep Love Real』に登場する店。渋谷にあるホストクラブ。オーナーは拓。在籍者数は50人以上。一度寝た女性は店に金を落とさなくなる、という理由で枕営業を禁止している。

書誌情報

Deep love : real 全19巻 講談社〈ヤンマガKCスペシャル〉 完結

第1巻

(2005年2月10日発行、 978-4063613117)

第2巻

(2005年6月13日発行、 978-4063613438)

第3巻

(2005年8月5日発行、 978-4063613643)

第4巻

(2006年1月13日発行、 978-4063614015)

第5巻

(2006年4月6日発行、 978-4063614381)

第6巻

(2006年7月6日発行、 978-4063614589)

第7巻

(2006年11月6日発行、 978-4063614954)

第8巻

(2007年2月6日発行、 978-4063615258)

第9巻

(2007年6月6日発行、 978-4063615548)

第10巻

(2007年8月6日発行、 978-4063615753)

第11巻

(2007年12月6日発行、 978-4063616248)

第12巻

(2008年3月6日発行、 978-4063616507)

第13巻

(2008年7月4日発行、 978-4063616873)

第14巻

(2008年10月6日発行、 978-4063617191)

第15巻

(2009年1月6日発行、 978-4063617450)

第16巻

(2009年5月1日発行、 978-4063617801)

第17巻

(2009年8月6日発行、 978-4063618112)

第18巻

(2009年11月6日発行、 978-4063618341)

第19巻

(2010年2月5日発行、 978-4063618624)

SHARE
EC
Amazon
logo