男の子女の子

男の子女の子

清水玲子の初期のラブコメディ。女ばかりの下宿の中で、逆セクハラやパワハラを受けながら、好きな女の子を思い続ける男子学生・須永の奮闘ぶりを、コミカルに描いた短編。デビュー後3作目だが、清水玲子の作品に頻出するキャラクターであるカイや、『ジャック&エレナ』シリーズでジャックの原型となるキャラクター・天竜などが、早くも登場している。1983年(昭和58年)『LaLa』12月大増刊号に掲載された。

正式名称
男の子女の子
作者
ジャンル
ラブコメ
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

女ばかりの下宿屋で、たったひとりの男の須永は、いつもこき使われている。力仕事は押し付けられ、トイレの順番などは女子優先。我慢できずに出ていくことを決意するが、唯一の心残りは千珠の存在だった。出ていこうとする須永の替わりにやってきたのは、H大学医学部の男子学生のカイ。女ばかりの中を上手に立ち回るカイに、須永は焦りを感じ、引っ越しを引き延ばすことにする。

登場人物・キャラクター

須永 (すなが)

W大学文学部の男子学生。女ばかりの下宿屋に住み、唯一の男性として、日々、こき使われている。同じ下宿の千珠のことが好き。

千珠 (ちず)

須永と同じ下宿に住む女子学生。実は須永のことが好きで、引っ越しが決まった須永に手作りのヌイグルミを渡す。

甲斐 次郎 (かい じろう)

須永と同じ下宿屋に引っ越してくる、H大学医学部の男子学生。理不尽な女学生たちの要求にもスマートに応対する、如才のなさを持つ。清水玲子の作品の常連キャラクターのひとり。

おばさん

須永の住む下宿屋の大家。下宿生達と同じ建物に住み、食事の世話などを一手に引き受けている。一度、着替えをしているところを須永に見られ、それ以来、須永との男女の仲を噂されている。人の心の機微に通じている大人。須永にアドバイスをすることもある。

(みね)

須永と同じ大学に通う友人。下宿を替わりたいという須永のために、新しい下宿を紹介する。サングラスをかけ、「天竜」と書かれた黒いTシャツをいつも着ている。清水玲子の代表作のひとつ、『ジャック&エレナ』シリーズの主人公である、ジャックの原型。

SHARE
EC
Amazon
logo