となりの筋肉女子

となりの筋肉女子

貧弱体型の男子大学生であるダリアは、となりに住むマッチョ女子のルビーの筋肉に一目惚れしたものの、強がってしまうその性格から素直に思いを伝えられない。クールなマッチョ女子とツンデレ男子の交流の日々を描く、ほのぼの筋肉ラブコメディ。「ジーンピクシブ」で2019年8月から配信の作品。

正式名称
となりの筋肉女子
ふりがな
となりのきんにくじょし
作者
ジャンル
ラブコメ
関連商品
Amazon 楽天

あらすじ

第1巻

健康な筋肉を育てるために毎日自炊している男子大学生のダリアは、買い出しに行ったスーパーで偶然にもとなりに住むルビーに出会う。料理は苦手で、食事は大体コンビニかプロテインで済ませると恥ずかしそうに語るルビーに、ダリアは冷静な顔をしながらも脳内で「料理を作ってあげたい」「むしろ結婚したい」と妄想を膨らませ、「自分がルビーの夕食を作る」と口にしてしまう。うっかり口をすべらせたことに気づいたダリアは、動揺しながら前言を撤回しようとするが、ルビーはにこやかにダリアの料理を食べてみたかったと返す。その言葉を聞いたダリアは耳まで真っ赤にしながらも喜びを隠し、いつもどおりぶっきらぼうに、夕食を作る約束を交わすのだった。(TRAINING:2「ダリアと料理」。ほか、19エピソード収録)

登場人物・キャラクター

ダリア

一人暮らしの男子大学生。ガリガリでヒョロヒョロな体型がコンプレックスで、それを隠すべくつねにクールで強気に振る舞っており、大学の女子に非常にモテる。だが、内心は喜怒哀楽が激しく、偽りの自分に大きな葛藤を抱いている。実は動揺したときのみ、唯一周囲にもわかりやすい反応を見せる。アパートのとなりに住むルビーの筋肉を見て、「世界で一番綺麗」と一目惚れし、彼女のことをひそかに思い続けるようになるが、なかなかその思いを伝えられずにいる。一方で、一人になると何かにつけてルビーとの関係が進展する妄想を膨らませ、我に返っては顔を真っ赤にして羞恥に悶えることを繰り返している。健康な筋肉を育てようと毎日自炊しており、結果的に料理上手になった。実は親が非常に厳しく、幼い頃から過度な期待をかけられ続けていることに大きなプレッシャーを感じ、苦しんでいる。

ルビー

ダリアのアパートのとなりで暮らす若い女性。非常に筋肉質な体型をしており、運動神経も抜群。また、その筋肉を誇示するような、チューブトップにスラックスといった露出度の高い格好をしていることが多い。クールだが、落ち着いた優しい性格で洞察力にも優れ、ダリアが自分に対してぶっきらぼうに振る舞う理由についてもなんとなく察している。ダリアのことを気に入っており、のちに自分に対して不器用にアプローチをかけてくる彼の勇気に応える形で、自ら告白する。見た目によらずかなりの甘いもの好きで、好物はイチゴの乗ったケーキ。

ショウ

ダリアと同じ大学に通う男子で、ダリアの幼い頃からの親友。少々軽薄でチャラいところがあるが、非常にコミュニケーション能力が高く、無口なダリアをうまくフォローしている。また友達思いなところがあり、さりげなくルビーの好物や連絡先を聞き出したりして、ダリアの恋路をバックアップする。

SHARE
EC
Amazon
logo