男爵

男爵

ヴァムピール(漫画)の登場人物。読みは「ばろん」。

登場作品
ヴァムピール(漫画)
正式名称
男爵
ふりがな
ばろん
関連商品
Amazon 楽天

概要

『ヴァムピール』に登場する化け物。ヴァムピール。自殺に巻き込まれ、一分間心停止した水沫伶の体に入り込むが、蘇生したため、追い出される。水沫伶の体は100年に一度のピッタリの体だと水沫伶に付きまとい、死ぬのを待っている。長らく体が見つからず、霊体のままさまよっていた。人の姿でないと話ができないため、以前、肉体を共有していた英国の貴族・男爵の姿で現れ、自分のことを「バロン」と名乗る。

飄々としており、気まぐれ。また口が達者で狡猾なメフィストフェレス。黒いマントを羽織っている。

関連人物・キャラクター

ヴァムピール

『ヴァムピール』に登場する化け物の名前。彼らは血ではなく、人間の負の気オド(生命流動体)を喰らう。生気を吸い取られることから、古来の人は彼らを吸血鬼と呼んだ。普段は形を持たない霊体。死人に入り込み同化... 関連ページ:ヴァムピール

水沫 伶

男子高校生。自殺に巻き込まれ、一分間心停止した際、化け物ヴァムピールに入り込まれ、死者とも生者とも違う半死人となって蘇生する。元々は黒髪だったが、蘇生後、金髪で赤い瞳に変貌し、霊や得体のしれないものが... 関連ページ:水沫 伶

関連キーワード

黒伶

『ヴァムピール』の登場する人格。水沫伶と男爵の疑似完全同化の際にできた別人格。外見は金髪、赤い瞳になる前の水沫伶。フェロモン全開でサビーヌ・フェルマントや市丸理子を誘惑する。冷酷で乱暴。青臭い青年。

登場作品

ヴァムピール

ヴァムピールは人の負の気を喰らう化け物。その昔、吸血鬼と呼ばれていた。ヴァムピールが一旦体内に入ったことで特殊な能力を持った半死人、水沫伶と、すでに死んでいるものの、ヴァムピールと肉体を共有することで... 関連ページ:ヴァムピール

SHARE
EC
Amazon
logo