異世界迷子、保護してます

異世界迷子、保護してます

就職活動がうまくいかず自信を持てずにいた芳野真人は、ある日、異世界に召喚されてしまう。獣人や魔物などとの出会いを通じて自分にできることを見いだし、成長していく芳野の姿を描いたハートフルファンタジー。「GコミAnothers」で2018年10月から2019年3月にかけて配信された作品。

正式名称
異世界迷子、保護してます
ふりがな
いせかいまいごほごしてます
作者
ジャンル
ファンタジー
関連商品
Amazon 楽天

あらすじ

第1巻

数か月間、30社近く就活面接しても未だに内定をもらえていない芳野真人は、自分に自信を持てずにいた。そんなある日、落ち込んだまま面接に向かっていた芳野は、階段から落ちて気づくと見知らぬ街にいた。そこは人間だけでなく獣人や魔物なども住む異世界だと知った芳野は、親切な獣人によって迷子センターへ案内される。迷子センターには獣人や魔物の子供たちが多く居て騒然としていたが、そこで芳野は、狐族の女性職員のミツキと知り合う。迷子センターでのトラブル解決に協力できたことで、芳野は自分が誰かの役に立てたことを実感。これまでにない清々しい気持ちを感じた芳野は、元の世界に戻れる方法が見つかるまで迷子センターで働くことにするのだった。

登場人物・キャラクター

芳野 真人 (よしの まこと)

人間や獣人、魔物がなかよく暮らす異世界に召喚された女性。元の世界では就職活動の真っ最中の大学4年生だった。30社近く就活面接を受けてすべて不合格のうえに、他人の顔色をうかがいすぎる消極的な性格もあって、自分に自信が持てずネガティブ思考に陥っている。異世界で迷子センターに案内され、迷子センターの職員であるミツキと出会い、さらに迷子センターでのトラブル解決に協力したことで、自分にも人の役に立てることがあると気づき、元の世界に戻る方法が見つかるまで迷子センターで働くこととなる。迷子センターにやって来る獣人や魔物の子供と接するうちに人間的に成長し、少しずつ前向きな考え方をするようになる。

ミツキ

迷子センターの一支部を一人で切り盛りする優秀な狐族の女性。化け術を使って分身しながら多くの迷子に対応している。子供や女性に優しく、子育てにも協力的な父親のことを尊敬しており、父親のような人物になりたくて迷子センターで働いている。奉仕の精神を高めるため、制服ではなくメイド服を着ている。非常に柔軟な考えの持ち主で、悩み多き芳野真人にさまざまなアドバイスを送る。

ニコラ

迷子センターにやって来た妖精、ホブゴブリンの男の子。言葉をしゃべられるまでには成長していないが、非常に活発でいたずら好き。芳野真人が自分のいたずらに驚いてくれるのが嬉しく、構ってほしくて何回もいたずらを仕掛ける。

ライラ

ランプの精霊族の女の子。芳野真人とミツキが街を見回っている最中にランプを見つけて保護される。主の三つの願いを叶えるのが仕事で、今の主であるクローディアが三つ目の願いを言わないことに悩んでいる。そのことでクローディアと喧嘩してしまうが、芳野のアドバイスを受けて本音で語り合って和解する。

クローディア

エルフ族の女性で、政府関係の仕事をしている。ランプの精霊であるライラの今の主で、三つ願いを叶えてくれるライラに対して三つ目の願いをずっと保留している。ランプの精霊族は三つの願いを叶えると次の主を探しに去ってしまうため、ライラとずっといっしょにいたいために願いを言わずにいた。このことをライラに伝えずにいたことで喧嘩になってしまうが、芳野真人のアドバイスを受けて本音で語り合って和解する。

サタン

数百年ぶりに目覚めた魔王の女の子で、芳野真人を召喚した張本人。アルバートからは「サーちゃん」と呼ばれている。生意気でワガママな性格だが、アルバートには懐いている。まだ子供であるために力の制御ができず、召喚魔法の失敗によって別の世界からさまざまな人間や物を呼び寄せてしまう。呼び寄せた対象の場所は把握しているため、元の世界に戻すためにアルバートといっしょに旅をしている。

アルバート

人間族の男性で、数百年に一度目覚める魔王を鎮める役目を担う勇者の一族。自分の代で魔王が目覚めたことを知らされ、役目を果たそうと向かう。幼いサタンを見て父性に目覚め、サタンを立派な魔王に育てるために引き取る。まじめな性格ながら親バカで、大抵のサタンのわがままは容認してしまう。今はサタンが別の世界から呼び寄せた人間や物を元の世界に戻すため、サタンといっしょに旅をしている。

SHARE
EC
Amazon
logo