白川 天星

白川 天星

野望の王国(漫画)の登場人物。読みは「しらかわ てんせい」。

登場作品
野望の王国(漫画)
正式名称
白川 天星
ふりがな
しらかわ てんせい
関連商品
Amazon 楽天

概要

橘征五郎片岡仁の後輩にあたる東京大学法学部の学生。清廉で整った風貌を持ち、新興宗教団体・救国教団の若神様として崇拝されている。自らの肉体、風貌に酔うナルシストでもある。征五郎たちの野望に共感し、信徒を貸し出す形で協力する。しかし、真の目的は征五郎たちを排除し、自分が暴力で日本を支配することにあった。

登場作品

野望の王国

1977年から5年にわたり連載された、原作雁屋哲のバイオレンス・ピカレクスロマン作品。橘征五郎は野望に胸に秘めた悪であり、その悪がさらに強大な悪を討ち、支配を広げる様を描く。銃や刃物、爆弾などによる戦... 関連ページ:野望の王国

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
赤寺 十郎
柿崎 憲
集団・組織
橘組
救国教団
logo