真・女神転生 Dチルドレン ライト&ダーク

真・女神転生 Dチルドレン ライト&ダーク

ゲームボーイアドバンス用ゲームソフト『真・女神転生 デビルチルドレン 光の書』『真・女神転生 デビルチルドレン 闇の書』、およびTVアニメ『真・女神転生 デビルチルドレン ライト&ダーク』のコミカライズ作品。神話に登場するデビルを召喚する力を得た少年たちが、異世界の帝国に立ち向かう姿を描く。ゲーム版とは異なり、ジンやアキラが直接帝国の軍勢と戦闘する場面も見られる。「コミックボンボン」2002年11月号より2004年3月号まで連載された。監修は株式会社アトラス。

正式名称
真・女神転生 Dチルドレン ライト&ダーク
ふりがな
しん めがみてんせい でびるちるどれん らいとあんどだーく
作者
ジャンル
アクション
レーベル
コミックスボンボン(講談社)
巻数
全3巻完結
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

2002年、夏。ジンアキラとともに夏休み最後の日を満喫していたところ、街中でレナと出会う。彼女の用事があるという、同行した先の図書室で、偶然、いわくありげな古文書を発見した3人。ジンは興味本位でその本を紐解くが、突如本が無数の紙片に分離して3人に張り付き、ヴァルハラへと転送されてしまう。その先で出会った亜美から、帝国軍と戦うための救世主を召喚する魔術を実行したものの、手違いにより呼び出されてしまったことを明かされる。

しかしジンは救世主の1人である「光の御子」として戦うことを選択。3人は帝国軍との熾烈な争いに身を投じていく。

登場人物・キャラクター

ジン

小学6年生の少年。無鉄砲かつお人好しな性格で、考える前に行動を起こすタイプ。大きなことを成し遂げるという夢を抱いており、時折その目標を大声で叫ぶことがある。一方で悪戯好きの面があり、その被害を被ってきたレナからは「ゲロジン」と呼ばれている。偶然見つけた書物に書かれていた呪文を何気なしに呟いたところ、ヴァルハラへと召喚されてしまう。 呼び出した本人である亜美から自身の未熟さによって誤って召喚されてしまったことを打ち明けられるが、彼女を放っておくことができず、救世主の片割れである「光の御子」を名乗り、仲間たちとともに帝国軍と戦うことを決意する。亜美の魔法により人知を超えた力を獲得しており、帝国軍のデビルと互角以上に戦うことができる。

アキラ

ジンの親友。冷静な性格の少年だが、ジンの無鉄砲な行動や、身体を張って仲間を守ろうとする姿勢を好ましく思っており、その行動に便乗することも多い。ジンやレナとともにヴァルハラに召喚されるが、救世主の片割れである「闇の貴公子」として、ジンとともに帝国軍に立ち向かう。ジン同様に亜美の魔法による身体強化がなされており、デビライザーを使った射撃や召喚を駆使して戦う。

レナ

ジンおよびアキラのクラスメイト。気が強く、責任感の強い性格の少女で、夏休みであるにもかかわらず、1人で図書室の整理を行おうとしていた。成り行きでジンたちと図書室を訪れたところ、亜美の召喚術によってヴァルハラへと召喚される。ヴァルハラではジンたちや亜美と行動をともにするが、過酷な環境のなかで体調を崩してしまう。 回復するとその借りを返すためとして、ヴィネコンを使用したナビゲーターを引き受け、ジンたちの戦いのサポートに回った。

亜美 (あみ)

ヴァルハラに住むデビルの少女。かつては帝国軍の巫女として崇められていたが、レミエルとアズラエルの兄弟が皇帝になると、そのやり方に反発して、帝国軍から離反する。それからは反乱軍の象徴として担ぎ上げられ、帝国軍との戦いに身を投じている。反乱軍の劣勢を覆すために異世界から救世主を召喚しようとするが、亜美の未熟さがたたって子供であるジンたちを呼び出してしまう。 しかし、一緒に戦ってくれるというジンたちとともに、帝国軍への攻勢に出る。

ランド

ソルレオンと呼ばれる種族に属する獣型のデビル。獅子のような姿をしており、ジンが使うデビライザーに封印されている。身のこなしに優れており、口から「ライトハウリング」と呼ばれる衝撃波を放つことで遠距離の敵にも攻撃が可能。ジンが説明もろくに聞かずにデビライザーを撃ってしまったことにより召喚されたため、そのそそっかしさを指摘し、出会って早々にジンとケンカになってしまう。 しかし、ハボリムに立ち向かうジンの姿を見て考えを改め、彼をマスターと認める。それからはジンの相棒として、数々の戦いをともにした。

ゲイル

ヘイロンと呼ばれる種族に属する獣型のデビル。ドラゴンのような姿をしており、アキラが使うデビライザーに封印されている。空を自在に飛び回ることが可能で、スカイフィッシュとの戦闘で窮地に陥ったジンを救った。自ら「一級品」と呼ぶほどの強力な爪を武器としており、これを使って硬いデビルの身体を貫いたこともある。 また、「ダークハウリング」と呼ばれる衝撃波を放つことで遠距離の敵にも攻撃を可能としている。

シュン

反乱軍に所属している人間の少年。ヴァルハラの大地を心から愛しており、帝国軍の支配から脱却させるために戦っている。強い意志を持つが、融通の利かない一面を持ち、勝利のためなら仲間の犠牲も仕方ないという考えを持っている。アキラの射撃の腕を高く買っており、彼を反乱軍にスカウトしたこともあった。

ドレイル

反乱軍に所属している人間の中年男性。百戦錬磨の屈強な戦士で、シュンからは「先生」と呼ばれ敬われている。亜美を助けたジンたちを高く評価しており、反乱軍の協力者としてともに戦うことになる。帝国軍との戦いで多くの仲間を失うも、アズラエル自身が不在である間に部下を率いて攻め入り、居城を陥落させることに成功する。

ハボリム

帝国軍の将軍を務めるデビルの巨漢。第6の将の位に就いており、「弾岩裂破」の異名を持つ。豚のような顔をしており、得物である長槍を自在に振るう。亜美の潜む塔を包囲し、ジンと一戦を交える。子供であると侮っていたが、予想外のパワーを発揮するジンの前に敗北した。モデルとなったのは、ソロモン72柱のうち23位に数えられる悪魔「アイム」。

スカイフィッシュ

帝国軍の暗殺部隊に所属する、機械的な身体を持つ小柄なデビル。全身にハサミのような刃が装備されており、ロケットに変形することも可能となっている。亜美たちを襲撃し、立ちふさがったジンたちを翻弄したが、アキラが召喚したゲイルの参戦により戦況を逆転させられた。モデルとなったのは、1995年に確認されたとされる未確認生命体「スカイフィッシュ」。

アズラエル

帝国軍の最高権力者。筋骨隆々とした中年男性で、兄のレミエルと2人で帝国軍を統率している。「皇弟」、あるいは、巨大な剣を振るうことから「銀の剣の王」の異名を持つ。野心家で、世界を治める者は強い力を持っていなければならないという考えを持っている。一方で、アズラエル自身を含む何者にもひるまず堂々とした姿勢を持つ者に対しては、高く評価する傾向にある。 モデルとなったのは、イスラム教に伝わる死の天使「アズラエル」。

ビフロンス

帝国軍の将軍を務めるデビルの少年。第3の将の位に就いており、「流槍駆逐」の異名を持つ。亜美の弟で、彼女からは「ハジメ」と呼ばれている。普段は仮面をかぶっているが、素顔はアズラエルや亜美同様、人間とほぼ変わらない。亜美を強く慕っているが、彼女が帝国軍を裏切ったことを知らず、反乱軍に奪われたという偽りの情報を受け、単身、反乱軍のアジトへと攻め込む。 戦闘能力は極めて高く、単身で反乱軍の部隊を全滅させることすら可能。後に禁断の召喚術を使うことで、イサクとメフィストを部下に据えた。モデルとなったのは、ソロモン72柱のうち46位に数えられる地獄の伯爵「ビフロンス」。

カイム

帝国軍の将軍を務めるデビルの男性。第5の将の位に就いており、「金剛絶腕」の異名を持つ。ハボリムすら上回る巨体と力を持ち合わせており、その腕力は、張り手の一撃で建築物を外装ごと破壊してしまうほど。ビフロンスが失敗したとの報告を受け、反乱軍のアジトに攻め込むが、仕掛けられていた爆弾の爆発に巻き込まれ、部下もろとも死亡した。 モデルとなったのは、ソロモン72柱のうち53位に数えられる地獄の大総裁「カイム」。

オセ

帝国軍の将軍を務めるデビルの男性。第1の将の位に就いており、「千個師団」の異名を持つ。豹の顔を持つ大男で、将軍の筆頭に相応しい力を持つ。また、一番であることに強いこだわりを持っている。両腕をドリル状に変形させることができ、床をやすやすと抉り取ることが可能。反面、1つ1つの攻撃が大振り過ぎるという欠点を持つ。モデルとなったのは、ソロモン72柱のうち57位に数えられる地獄の大総裁「オセ」。

クロセル

帝国軍の将軍を務めるデビルの青年。第4の将の位に就いており、「猛襲氷牙」の異名を持つ。氷を自由自在に操る能力を持つ。普段はクールだが、そのイメージに反して、非常に短気で怒りっぽい。モデルとなったのは、ソロモン72柱のうち49位に数えられる地獄の公爵「クロケル」。

グレモリィ

帝国軍の将軍を務めるデビルの女性。第2の将の位に就いており、「魔輪舞曲」の異名を持つ。おしゃれ好きで、化粧に時間をかけるタイプ。瞬間移動の能力を修得しており、将軍の会合ではこの能力を用いて誰より早く会場に到着していた。モデルとなったのは、ソロモン72柱のうち56位に数えられる女悪魔「グレモリー」。

イサク

ビフロンスの魔法によって召喚されたデビルの青年。武器として長らく使用していた槍を媒介にしており、いわば槍の化身といえる。白い衣装を身にまとい、道化師のような風貌を持つ。細身だが、そのスマートな体躯からは想像できないほどの力を持っており、戦闘能力はビフロンスに匹敵する。一方、優柔不断な面が見られ、ビフロンスの命令がなければ肝心なところで動けないといった欠点も見せる。 モデルとなったのは、旧約聖書の1つにあたる『創世記』の登場人物である「イサク」。

メフィスト

ビフロンスの魔法によって召喚されたデビルの青年。武器として長らく使用していた槍を媒介にしており、いわば槍の化身といえる。侍のような風貌を持ち、刀による攻撃を得意とする。戦闘能力はビフロンスに匹敵しており、アキラとゲイルの連携攻撃すら捌くほどの先読みを見せた。モデルとなったのは、ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテの戯曲『ファウスト』などに登場する大悪魔「メフィストフェレス」。

集団・組織

帝国軍 (ていこくぐん)

ヴァルハラの覇権を握るため、皇帝であるレミエルとアズラエルによって統率された軍勢。兵員のほとんどがデビルで構成されている。ヴァルハラのあらゆる地点に現れ、破壊と混乱を振りまいている。中でもアズラエルと6人の将軍は、他とは別次元の能力を誇っており、その圧倒的な戦力で他者を蹂躙している。

反乱軍 (はんらんぐん)

帝国軍の侵略に対抗し、ヴァルハラを解放しようと立ち上がった勢力。帝国に仇なすものとして、反乱軍の烙印を押されている。人間とデビルが混在しているが、士気、実力ともに高く、亜美が帝国を離れて反乱軍の象徴になると、さらに勢いづいた。それでも帝国軍の圧倒的な力の前に不利を強いられるが、亜美が召喚したジン、アキラ、レナが協力者として合流することで、帝国軍と対等以上に戦えるようになった。

場所

ヴァルハラ

ジン、アキラ、レナが迷い込んだ異世界。人間とデビルが共存する理想郷とされており、かつては地球に劣らない華やかさを誇っていた。しかし、帝国軍が台頭することで平和は崩れ去り、現在は力によって弱者が押さえつけられる世界となってしまっている。

その他キーワード

デビライザー

中には対応したデビルが格納されており、引き金を引くことで召喚することができる。また、武器としても使用可能となっており、遠距離攻撃を得意とするアキラによって利用されている。なお、ジンの持つデビライザーにはランドが、アキラの持つデビライザーにはゲイルが格納されている。

ヴィネコン

ジンとアキラをサポートするため、レナが譲り受けたコンピューター。周囲に生息するデビルや地形を確認する機能が搭載されている。また、登録した人物の座標を確認することも可能となっており、亜美が単身帝国へ向かった際には、レナがヴィネコンをナビゲートに利用することで、後を追うことができた。

デビル

ヴァルハラに生息している生命体の一種。獣のような姿をしている者もいれば、人間と変わらない姿をしている者もいる。人間と共存しており、中には1人の人間のパートナーとしてともに行動するデビルもいる。神話上の悪魔や天使、妖精、未確認生物などがモデルとなっている。

クレジット

監修

株式会社アトラス

書誌情報

真・女神転生Dチルドレンライト&ダーク 全3巻 講談社〈コミックスボンボン〉 完結

第1巻

(2003年5月6日発行、 978-4063239744)

第2巻

(2003年10月6日発行、 978-4063239881)

第3巻

(2004年4月6日発行、 978-4063239980)

SHARE
EC
Amazon
logo