真鍋 康隆

ハンザスカイ(漫画)の登場人物。読みは「まなべ やすたか」。別称、地獄大将。青柳栄治とはライバル関係。

  • 真鍋 康隆
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ハンザスカイ(漫画)
正式名称
真鍋 康隆
ふりがな
まなべ やすたか
別称
地獄大将

総合スレッド

真鍋 康隆(ハンザスカイ)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

東嶺大市川高校の空手部に所属する3年生で主将。顧問である国島太陽を尊敬し、彼による地獄の特訓も3年間ずっと音をあげずに耐え抜いた。その結果、周囲から「地獄大将」の異名で呼ばれるようになった。その地獄特訓で鍛え上げられた足腰は、相手の制空権から一気にふところへ飛び込むダッシュ力を生む。

この瞬発力によって「巨塔」(バベル)の異名を持ち、制空権の中に相手を踏み込ませなかった御門高校青柳栄治も苦戦させられた。

登場人物・キャラクター

身長188cm。体重85kg。御門高校の空手部で主将を務める3年生。その長身から「巨塔(バベル)」の異名を持つ。得意技は長い足を生かした上段蹴りである。藤木穂波と番場誠十郎は町道場の同門で後輩。半座龍...
東嶺大市川高校の空手部顧問。空手の元・全日本王者でもある熱血漢。自他共に認める地獄の特訓を部員に課すが、勢い余って生徒に頭突きしてしまい、流血事故を起こしたこともある。しかし、部員たちはそんな彼につい...

関連キーワード

『ハンザスカイ』に登場する高校。空手の元・全日本王者である国島太陽に率いられる新興勢力。地獄のような稽古が特徴で一度問題になりかけたが、部員たちはみんな国島監督を慕っている。国島が現役時代に得意として...

登場作品

中学時代はケンカに明け暮れていた半座龍之介は、高校では心機一転を図るも、またしてもケンカに巻き込まれる。そんな中で出会ったのは空手部2年生の藤木穂波。ひょんなことから彼女に恋した半座は、空手部に入門。...