神上 龍一

阿弖流為II世(漫画)の登場人物。読みは「こうがみ りゅういち」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
阿弖流為II世(漫画)
正式名称
神上 龍一
ふりがな
こうがみ りゅういち

総合スレッド

神上 龍一(阿弖流為II世)の総合スレッド
2016.05.06 18:10

概要

考古学者で東都大学考古学研究所で助教授を務める。縄文遺跡の発掘で数々の功績を誇り、また超常現象にも造詣が深く、テレビや雑誌でも人気を博し活躍していた。独自の調査で、かつて異星人が乗った宇宙船・龍の柩が地球に墜落したこと、彼らが地球の人類に文明を与えたこと、異星人の間で母星帰還派と地球残留派の対立があったこと、対立のキーに龍なるものの存在があったことをつきとめる。

また阿弖流為の魂が封印された剣を発掘。しかし真実に肉薄したため、人類を滅ぼしてでも母星に帰ろうとする坂上田村麻呂から口を封じられることに。坂上田村麻呂の配下に銃で撃たれ、命が失われそうになったそのとき、阿弖流為の魂が身体に宿る。

牛乳アレルギーの持ち主。

登場作品

太古の昔、宇宙を旅していた異星人の一団が、宇宙船・龍の柩が墜落したことで地球にやってきた。高度な科学力と不可思議な力を有する彼らは人類に文明を与え、神とあがめられるように。しかし異星人たちはいつしか2...