神代 利世

東京喰種(漫画)の登場人物。読みは「かみしろ りぜ」。別称、リゼ。

  • 神代 利世
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
東京喰種(漫画)
正式名称
神代 利世
ふりがな
かみしろ りぜ
別称
リゼ
別称
大喰い

総合スレッド

神代 利世(東京喰種)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

貪欲に人を襲って食欲を満たす凶悪な喰種の女性。喰種としての能力タイプである赫子は羽赫で、驚異的な回復能力と高い戦闘力を有する。あまりにも頻繁に人を襲うことから、CCGからは大喰いとの呼称を付けられ、警戒されていた。ただし、普段はお淑やかで読書好きな女性を演じている。喰種たちの集まる20区の喫茶店・あんていくに出入りしており、そこに客としてきていたカネキに目を付け接近。

人気のない工事現場にカネキを連れ出し捕食しようとするも、落下してきた鉄骨の直撃を受けたため失敗した。その後、カネキとともに病院へ搬送され、そこで臓器を摘出され、カネキへと移植される。この結果、カネキは半喰種となった。

登場人物・キャラクター

上井大学文学部国文科に通う大学生。読書好きなごく普通の青年であったが、喰種であるリゼの臓器を移植されたことで半喰種となってしまう。人肉を欲するなど喰種としての性質を持つようになったことに苦悩するも、2...

登場作品

人肉を喰らう怪人・「喰種」がはびこる東京。ごく平凡な大学生であった主人公の金木研(カネキ)は喰種のリゼに襲われ瀕死となるが、鉄骨の落下によりリゼが倒れたことで九死に一生を得る。だが、搬送された病院でリ...