神楽坂 菊之介

神楽坂 菊之介

艶恋師(漫画)の主人公。読みは「かぐらざか きくのすけ」。

登場作品
艶恋師(漫画)
正式名称
神楽坂 菊之介
ふりがな
かぐらざか きくのすけ
関連商品
Amazon 楽天

概要

東京・神楽坂で三味線と都々逸の師匠をしている25歳の男性。裏の顔として竿師を行っており、性で悩む女性たちを秘伝の技で助け、悦びへと導いている。神楽坂の芸者・白菊の私生児として生まれたが、白菊が出産時に難産により死亡したため、芸者をはじめとする街の女性たちによって育てられてきた過去がある。

必殺技はきぬた秘技・卍責め秘技・千手観音など。着流し姿とふんどしがトレードマーク。

登場作品

艶恋師

東京・神楽坂で三味線と都々逸の師匠をしている神楽坂菊之介。生まれてすぐに天涯孤独の身となり、芸者をはじめとする神楽坂の街の女性によって育てられてきた彼には、竿師という夜の顔があった。菊之介は、性につい... 関連ページ:艶恋師

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
幻の女
牡丹
山田 参平
お婆様
春麗
剛雲
ローズマリー
ハルク
幸子
場所
性倫寺
その他キーワード
きぬた
秘技・卍責め
秘技・千手観音
logo