祭門 凌

祭門 凌

一撃拳(漫画)の登場人物。読みは「さいもん りょう」。坂本一撃とはライバル関係。

登場作品
一撃拳(漫画)
正式名称
祭門 凌
ふりがな
さいもん りょう
関連商品
Amazon 楽天

概要

大輪寺学園に学び、南舎で番を張る舎番だった。大輪寺拳法南拳を習得する。暴走族無礼奴走連(ブレードランナー)のリーダー。対立する爆走団(バクダン)との抗争をきっかけに坂本一撃と戦うことになる。

関連人物・キャラクター

坂本一撃

登場時は高校1年生。大輪寺拳法の継承者で、最高位を表す紅蓮の火輪卍の紋章が記された道着を着る。大輪寺学園で3年間学び、転校を繰り返した後に自宅に戻り星ヶ丘高校に編入する。 関連ページ:坂本一撃

登場作品

一撃拳

大輪寺拳法の継承者・坂本一撃は、大輪寺学園で学んだ後に3年ぶりに家に戻る。かつての親友たちにはなぜか戦いを挑まれるが、背後には大輪寺を支配しようとする敵の陰謀が迫っていた。 関連ページ:一撃拳

SHARE
EC
Amazon
logo