空の色に似ている

空の色に似ている

図書館の本が縁で知り合った男子高校生と先輩の女子高校生、女子高生の思い人である画家の卵の男性の淡い三角関係のようなつながりを、思春期の感情と、学生ならではのエピソードを絡め描いた物語。

正式名称
空の色に似ている
作者
ジャンル
恋愛一般
関連商品
Amazon 楽天

概要

男子高校生の天川蒼生人は、高校の陸上部に所属し、長距離走をしている。読書家な彼は、図書館で本を借りていたが、貸し出し用の図書カードには必ず野々宮浅葱の名前があった。不思議な縁からふたりは知り合い、蒼生人は浅葱に惹かれてゆく。だが、浅葱には鷺洲冬城という思い人がいた。浅葱に誘われ、画家の卵である冬城が絵を描くアトリエに顔を出すうち、3人はお互いを快く思うようになってゆく。

3人、それぞれの感情を思春期の悩みや感情、学生ならではのエピソードを絡め、繊細な筆致で描く。

登場人物・キャラクター

天川 蒼生人

男子高校生。陸上部に所属している長距離走のランナー。インターハイ県予選5000メートルで優勝するほどの実力を持つ。読書家で、図書館の本をよく借りるが、その図書カードから野々宮浅葱の名を知り、興味をもつようになった。浅葱と知り合ってからは、恋愛感情を抱く。また、浅葱を通じ、鷺巣冬城と知り合う。

野々宮 浅葱

天川蒼生人と同じ高校に通う女子高生。生物部所属。しばしば蒼生人と同じ本を借りていたことが縁で知り合う。利かん気の強い女性。鷺巣冬城に思いを寄せているが、告白はしていない。

山科 士郎

天川蒼生人と同じ高校に通う男子高校生。蒼生人と同じ学年。野球部に所属しており、トップバッターを務め、1年生ながらチームを甲子園へと導く原動力となった。部活の練習中、蒼生人が追いかけていた蝶を捕まえたことから、お互いに意識をするようになる。

鷺巣 冬城

画家を志す男性。バイク事故を起こしたことをきっかけに、野々宮浅葱と知り合う。また、野々宮浅葱を通じて天川蒼生人とも顔見知りとなる。元々は天川蒼生人と同じ高校に通っており、蒼生人の兄と同級だったが、バイク事故により留年。絵画に向かう姿勢は純粋で真剣。人間嫌いな一面がある。

SHARE
EC
Amazon
logo