童峰

童峰

瑪羅門の家族(漫画)の登場人物。読みは「どうほう」。

登場作品
瑪羅門の家族(漫画)
正式名称
童峰
ふりがな
どうほう
関連商品
Amazon 楽天

概要

表向きは武道道場「魔修羅館」館員であるが、裏の顔は陳霊峰の部下で魔修羅一族の総本山が放った刺客の1人である。古代インドの僧侶達が神事の際に使う笛「ナタラージャ」を使って人を自由に操り、記憶も消すことが出来る魔修羅秘法儀「魔笛開明骲」の使い手である。また、インドの奥地に生息する「アガスティヤ」という吸血蛾を操ることも出来る。

登場作品

瑪羅門の家族

瑪羅門家の三男である瑪羅門龍は、暗殺を生業とする一族の1人であった。仲間を集めながら世界を旅し、因縁のある別の一族と戦い続ける男の生き様を描く格闘アクション漫画。「週刊少年ジャンプ」に1992年に連載... 関連ページ:瑪羅門の家族

SHARE
EC
Amazon
logo