笹本 紅葉

笹本 紅葉

紅たん碧たん(漫画)の主人公。読みは「ささもと もみじ」。別称、紅葉。

登場作品
紅たん碧たん(漫画)
正式名称
笹本 紅葉
ふりがな
ささもと もみじ
別称
紅葉
別称
山野紅葉
別称
嬢ちゃん
別称
親分
関連商品
Amazon 楽天

概要

高校生。関東ささにしき組の組長。もともとは花札を作る札師の娘だったが、両親を亡くし、叔母に育てられていた。さらにその叔母も亡くなってしまうが、その際に関東ささにしき組組長の養女になる話があることを告げられる。叔母が亡くなったあと、ささにしき組の組長・万蔵にあいさつに行くが、その万蔵も前月に急逝したことを知る。

その際に養子縁組と婚姻届の書類が間違えて提出されていて、万蔵の妻となり、未亡人になってしまったことがわかる。亜麻色の髪をしていて、身体は細身で到底ヤクザ世界には似合わない容姿をしているが、度胸は据わっていて大組織の親分を前にしても物おじしない姿を見せる。

登場作品

紅たん碧たん

両親と育ての親を亡くした山野紅葉は、足長おじさんのように陰で見守ってくれていたささにしき組の親分を訪ねる。しかし、親分は急逝しており、その内縁の妻の碧が紅葉の面倒を見ることを約束する。そこに弁護士がや... 関連ページ:紅たん碧たん

SHARE
EC
Amazon
logo