米田 一基

米田 一基

サクラ大戦漫画版(漫画)の登場人物。読みは「よねだ いっき」。別称、米田。

登場作品
サクラ大戦漫画版(漫画)
正式名称
米田 一基
ふりがな
よねだ いっき
別称
米田
関連商品
Amazon 楽天

概要

帝国華撃団の創設者にして総司令を務める男性。帝国歌劇団の総支配人でもあり、普段は昼間から酒浸りの飄々とした好々爺。だが、その正体は大日本帝国軍の軍人として日清戦争や日露戦争にも参戦して多大な戦果を挙げた人物で、軍人ならその名を知らない者はいないとされているほどの英雄。

かつて、さくらの父である真宮寺一馬やあやめらと共に陸軍対降魔部隊の一員として降魔と戦い、降魔を封印することに成功するが、その戦いで真宮寺一馬を失う。陸軍対降魔部隊も解散となってしまったが、その構想を受け継いだ帝国華撃団を結成する。

登場作品

サクラ大戦漫画版

時は太正十二年。軍人としての使命感に燃える大日本帝国海軍の新任少尉、大神一郎は、士官学校を卒業後、帝国華撃団の隊長に任命される。だがそこで大神を待っていたものは、少女劇団の帝国歌劇団が所属する大帝国劇... 関連ページ:サクラ大戦漫画版

SHARE
EC
Amazon
logo