米田次郎二飛曹

米田次郎二飛曹

紫電改のタカ(漫画)の登場人物。読みは「よねだじろうにひそう」。米田二飛曹とは親族関係にある。

登場作品
紫電改のタカ(漫画)
正式名称
米田次郎二飛曹
ふりがな
よねだじろうにひそう
関連商品
Amazon 楽天

概要

米田二飛曹の実弟。特攻出撃したが、兄にひと目会いたい一心から台湾の秘密基地近くをさまよっているところを偶然、滝城太郎たちに保護される。松山基地へ帰還。たちの特攻命令の人選からは外れ、生き延びた。

関連人物・キャラクター

米田二飛曹

台湾・高雄基地帝国海軍第七○一飛行隊隊員。その後、松山三四三航空隊剣部隊に所属する。医者の息子で、仲間の手当てを行う。秘密部隊作戦中に爆発に巻き込まれ、日本への帰路死亡。 関連ページ:米田二飛曹

登場作品

紫電改のタカ

太平洋戦争末期、台湾の高雄基地帝国海軍第七○一飛行隊へ配属になった滝城太郎は、そこで紺野一飛曹、久保一飛曹、米田一飛曹たちと出会う。飛行隊は4人を残し戦死。滝城太郎は紫電改のテストパイロットとして横須... 関連ページ:紫電改のタカ

SHARE
EC
Amazon
logo