あかつき戦闘隊

あかつき戦闘隊

第二次世界大戦中の日本陸海軍の死闘をあかつき戦闘隊隊長八雲剛一郎を中心に描く。パゴス島編と特攻編から成る。原作相良俊輔、作画園田光慶。

正式名称
あかつき戦闘隊
作画
原作
ジャンル
第二次世界大戦
レーベル
マンガショップシリーズ(マンガショップ)
関連商品
Amazon 楽天

概要

昭和18年、太平洋戦争。海軍の重要拠点パゴス島のあかつき戦闘隊に、若い海軍中尉八雲剛一郎は隊長として赴任する。曲者揃いの隊員達とぶつかり合いながらも、敵軍と死闘を繰り広げる。

登場人物・キャラクター

主人公

東京・神田で旗本の子孫として生まれ、剣道・柔道の達人。海軍兵学校を出て間もなくパゴス島のあかつき戦闘隊に隊長として赴任する。階級は海軍中尉。経験の浅さゆえ飛行技術や射撃は稚拙で部下からも見下されがちだ... 関連ページ:八雲 剛一郎

九州・小倉の生まれ。歯の出た顔で、口達者でお調子者。太平洋戦争中パゴス島を守る日本海軍のあかつき戦闘隊に所属する海軍二等飛曹。母親の写真を肌身離さず持っている。八雲剛一郎が隊長として赴任するまでの実績... 関連ページ:今 三太郎

大阪・河内の生まれ。階級は一等飛曹。八雲剛一郎が隊長として赴任するまでの実績は出撃62回撃墜18。特技はとんぼがえり戦法。あかつき戦闘隊で随一の飛行経験の持ち主。関西弁を話し、粗野な性格。経験の浅い隊... 関連ページ:神 虎吉

名古屋出身。予科練出身。落下傘部隊分隊長としてバレンバン攻撃に参加。八雲剛一郎が隊長として赴任するまでの実績は出撃32回。敵に落ちていくと油断させて背後に回る戦法を得意とする。寡黙で実直な性格。当初は... 関連ページ:棟方 八郎

陸軍飛行伍長。元加藤隼戦闘隊。八雲剛一郎が隊長として赴任するまでの実績は出撃34回、撃墜18。特技はひねり戦法。山口・萩の武家の生まれ。加藤隼戦闘隊に所属していた時の経験で心に傷を持つ。カミソリの竜と... 関連ページ:竜 霧之介

サングラスをかけ、酒を手放さない。京都の染物屋に生まれる。あかつき戦闘隊に所属する海軍二等海曹。K医大に通っていたが、医者が嫌いで飛行機乗りとなった。酒がたたって戦果はなし。戦闘の役には立たないが医学... 関連ページ:左近 平次

大柄で髭を生やし、東北弁を話す。秋田県生まれ。あかつき戦闘隊の整備班長。朴訥としていて正直者。整備兵の喜多三平と共にわずか二人になった整備班であかつき戦闘隊の背後の守りを固める。 関連ページ:田熊 次郎兵衛

小柄で明るく、良く動き回る。あかつき戦闘隊の二等整備兵。整備の他、通信、炊事、洗濯もこなす何でも屋。母親を小さい時に亡くし、その顔を知らぬまま育ったため強い思慕の情がある。 関連ページ:喜多 三平

海軍ラバウル基地の医長で階級は大尉。規則に厳しく、負傷した兵士に対しても容赦ないが、義手を作るなど技術力がある。竜霧之介が加藤隼戦闘隊にいた頃の顛末を知る。 関連ページ:玉村

アメリカ第七空軍虎ザメ戦闘隊隊長。階級は少佐。狙われて逃げ切った者は誰もいないといわれる。正当な勝負を信条としている。 関連ページ:R・グラハム

坊主頭に髭を生やした男性。ラバウル基地の日本海軍司令をつとめる。階級は大佐。八雲剛一郎にあかつき戦闘隊の隊長を命じる。剛一郎を息子のように思い、目をかけている。 関連ページ:鬼武

かつて竜霧之介が所属した日本陸軍の戦闘隊隊長。階級は中佐。陸軍きっての名戦闘隊長といわれ、部下達からも信頼されていた。黒眼鏡をかけている。竜霧之介に隼を使っての戦術を忠告する。 関連ページ:加藤 健夫

禿げあがった頭に白鬚の男性。登場時60歳。江戸っ子でしゃきしゃきとした性格。海軍潜水艦イ=400の艦長。八雲剛一郎とは旧知の仲で、「八雲のぼっちゃん」と呼ぶ。また八雲剛一郎は「じいさま」と呼ぶ。 関連ページ:山梨

アメリカ海軍駆逐艦の艦長。右目がつぶれ、右手・右足が無い。執念深く、一度狙った潜水艦は必ず沈めると言われ通称ホワイトウルフ。大西洋で18隻のドイツ軍の潜水艦を沈めた実績を持つ。 関連ページ:ヒューストン

SHARE
EC
Amazon
logo