純情パイン

純情パイン

地球征服を企む宇宙人オナップ星人が操る怪獣を倒すため、小学4年生の花田みちると純川みつおが巨大な乙女純情パインに変身しえげつなく戦う。並行して、性格に問題のある同級生や担任教師、隣人などとのドタバタも描かれ、これらの要素が入り乱れつつ結末へ向かう。

正式名称
純情パイン
作者
ジャンル
ギャグ・コメディ
レーベル
ジャンプ・コミックス(集英社)
巻数
全1巻完結
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

地球侵略宇宙人オナップ星人が送り込む巨大怪獣のため、地球は危機に陥っていた。これに対抗するため純川情三博士は、巨大な乙女純情パインを誕生させる。純情パインは「選ばれし子」花田みちる純川みつおが、古(いにしえ)の交換日記の力によって合体することで生まれるのである。彼女はものすごい腕力や凶器を用いて、えげつなく怪獣を倒してゆく。

その後、性格が破綻しているキャラクターが入り乱れ、ドタバタの末オナップ星人の秘密基地に全員集合し、唐突に平和がもたらされて終わる。

登場人物・キャラクター

花田 みちる (はなだ みちる)

おさげ髪の小学4年生の少女。純川みつおと古(いにしえ)の交換日記を5分以内に2往復させることで、巨大な乙女純情パインに変身する。気が強く正義感も強く、頭の回転も良いが、行動が過剰に攻撃的になることがある。本作品中では珍しく常識的なキャラクター。作品中盤で、遺伝子情報を使われた怪獣を産んでしまい、情緒不安定になる。

純川 みつお (じゅんかわ みつお)

『純情パイン』の主人公の一人。花田みちるの通う小学校に転校してきた少年。純川情三博士に養われている。年齢の割に思考が非常に幼く、気が弱い。みちると古(いにしえ)の交換日記を5分以内に2往復させることで巨大な乙女純情パインに変身する。古の交換日記に導かれて、異世界からやってきた「不思議っ子」である。

純情 パイン (じゅんじょう ぱいん)

花田みちると純川みつおが5分以内に古(いにしえ)の交換日記を2往復させると変身する、巨体の乙女。パイナップルの形をしたヘルメットを被っている。腕力がものすごく、純情ナッコォというパンチで怪獣を地面にめり込ませる。それ以外にも純情万力や純情ソー(チェンソー)などという正義の味方らしからぬ武器で、怪獣をえげつなく攻撃する。 顔のアップになると、目の中にみちるとみつおの姿が描かれ、会話を行う。

オナップ星人 (おなっぷせいじん)

地球侵略を企む宇宙人。服装が特撮映画「怪獣大戦争」に登場するX星人に似ている。隊長と部下のふたりのみ。

隊長 (たいちょう)

オナップ星人二人組の上司。名前がなく隊長と呼ばれるだけ。ドジョウ髭が生えており、トラウマが多い。花田みちるをひょんなことから愛してしまい、彼女の遺伝子情報を用いて作った怪獣娘みちよを人間サイズにして溺愛する。

ガーマン・カウパー

オナップ星人二人組の部下。作中珍しい、常識的なキャラクター二人目。マスクを外すと金髪の美男子。終盤で一時的に記憶を失い、みちるとみつおの担任教師飯岡あん(しゃりおかあん)と同棲する。記憶を取り戻し、みつおから古(いにしえ)の交換日記を強奪するが、日記の位置がすぐわかる装置で秘密基地を特定され、登場人物が全員集合する原因となる。

純川 情三 (じゅんかわ じょうぞう)

『純情パイン』の登場人物の一人。通称、純情博士。38歳独身。古(いにしえ)の交換日記で巨大な乙女純情パインを誕生させる。純川みつおの父親代わり。尾玉なみえ作の漫画『少年エスパーねじめ』にも少しだけ登場する。

その他キーワード

純情 ナッコォ (じゅんじょう なっこぉ)

『純情パイン』で巨大乙女 純情パインが用いる技。作中の使用頻度が一番高かった。怪獣を地面にめり込ませる強力なパンチ。「ナッコォ」は純情パインが技の名前を叫ぶ際、「ナックル」がなまったもの(作品中では「ナッコォ(ナックル)」と表現)。

純情 万力 (じゅんじょう まんりき)

『純情パイン』で巨大乙女 純情パインが用いる武器。怪獣の頭を締めて粉砕する。形状は名前の通りの巨大な万力。

古の交換日記 (いにしえのこうかんにっき)

花田みちると純川みつおが、このアイテムを5分以内に2往復させることで、巨大な乙女純情パインに変身する。原理や由来、発見の経緯は一切不明。ギャグ漫画だし。みちるが坊主頭になってしまうエピソードで、純川情三博士が日記に羽根ペンでなにか書き込むと、変身後にのみちるの髪は元通りになった。 理由はまったく説明されていない。

書誌情報

純情パイン 全1巻 集英社〈ジャンプ・コミックス〉 完結

第1巻

(2001年4月発行、 978-4088731049)

SHARE
EC
Amazon
logo