終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。

新人の相澤みのりと上司の羽田野秋彦は、お互いの仕事ぶりは認めてはいるものの、性格が合わないことから社内でも有名な犬猿の仲だった。しかし、ひょんなことから二人でカプセルホテルの一室に宿泊したことをきっかけに、お互いが惹かれ合っていく姿を描いたティーンズラブコミック。

正式名称
終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。
ふりがな
しゅうでんごかぷせるほてるでじょうしにびねつつたわるよる
作者
ジャンル
恋愛
関連商品
Amazon 楽天

あらすじ

第1巻

入社1年目の新人、相澤みのりは、仕事にも同僚にも恵まれてはいるものの、唯一上司の羽田野秋彦とは衝突してばかりの日々を過ごしていた。そんなある日、会社の飲み会でみのりは気持ちが悪くなり、そのまま終電を逃してしまう。みのりを介抱するために残った羽田野は、タクシーで帰宅するのもなんだろうからと、カプセルホテルに宿泊することを提案する。男女別のフロアのため、一旦はエントランスで別れた二人だったが、部屋のトラブルでみのりは眠る場所を失ってしまう。そんなみのりを羽田野は自室へ誘い、二人は一つのカプセルに入ることになる。これまでお互いに異性として意識していなかったものの、狭い空間に薄着の男女が二人きりという特異なシチュエーションもあり、なし崩し的に身体の関係を持ってしまう。これをきっかけに、羽田野とみのりは交際していないものの、何度も身体の関係を持つようになる。そんな中、みのりと羽田野は新進気鋭のモデル、菅原慧の衣装制作を任される。激務に休むヒマもない羽田野は、ついに倒れてしまい、今度はみのりが羽田野の世話をすることになる。

第2巻

菅原慧が出演するショーの衣装制作を任された相澤みのりは、慣れない業務に戸惑いながらも奮闘する中で、みのりと慧の距離は一気に縮まり、羽田野秋彦はひそかに嫉妬心を募らせていく。一方のみのりは、なし崩し的に何度も羽田野と身体の関係を持つようになってから、羽田野のことを意識するようになっていた。そんな中、慧が出演するショーは当日を迎え、みごとに成功を収める。そして、みのりに恋心を抱いた慧は勇気を出して告白する。みのりはその気持ちを嬉しく感じつつも、自分の心の中には羽田野がいることを実感し、慧の告白を断るのだった。こうしてお互いに異性として意識していることを認めたみのりと羽田野だったが、みのりはひょんなことから羽田野の元彼女の話を聞いてしまう。みのりは元彼女が、自分と正反対の性格だと知り、自分はしょせん身体の関係だけなのかとショックを受ける。さらに、実際に元彼女の豊島菜々美と出会ったり、羽田野とのツーショット写真を見てしまったことで、みのりは次第に自信を失っていく。

第3巻

相澤みのりのもとに、再び菅原慧の衣装を担当して欲しいとの依頼が舞い込み、羽田野秋彦新井和男と共に温泉旅館での写真撮影がスタートする。今回の撮影は奇しくも羽田野の元彼女である豊島菜々美が担当する雑誌の撮影で、彼女も同行することになる。みのりは仕事に集中しようとするものの、羽田野と菜々美の動向ばかりが気になってしまい、仕事にまったく身が入らないでいた。二人の様子をうかがっていることに気づいた慧からの助言により、みのりは羽田野に告白をすることを決意する。一方の羽田野も菜々美から復縁の申し出を受けるが、羽田野は自分の心にもうみのりしかいないことを実感していた。こうして二人は改めてお互いの気持ちを確認し合い、晴れて付き合うことになる。これから幸せな交際がスタートすると思われた矢先、羽田野に海外のデザイン会社から、スカウトの声がかかる。ずっとあこがれていた会社からのオファーに羽田野は喜びを抱きながらも、交際したばかりのみのりを残して海外に行くことに思い悩む。

第4巻

相澤みのりの後押しと、自らの長年の夢を叶えるため、羽田野秋彦は海外へと旅立つ。しかし数か月後、羽田野は突然海外から戻って来る。事情を話したがらない羽田野に対し、みのりは本人がその理由を話すまで待つことにする。帰国後、離れていた時間を取り戻すかのように、みのりと羽田野は二人だけの時間を過ごし、より絆を深めていく。そんな中、菅原慧の歌手デビューが決まる。そして初めてのコンサートを大盛況で終え、そのあとに慧はみのりに対して、最後の告白を行なう。再度みのりから断られた慧は、潔く身を引くことを決意し、羽田野の幸せを願うのだった。そんなある日、みのりの会社に羽田野の高校時代の同級生で、現在は海外有名ブランドのマネージャーを務めている成瀬尊がやって来る。有名人の登場に会社内は歓迎ムードに包まれるが、成瀬はこの会社を買収するためにやってきたと告げるのだった。

メディアミックス

TVアニメ

2018年10月より、本作『終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。』のTVアニメ版『終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。』が、TOKYO MXで放送された。インターネットでは、ComicFestaアニメやニコニコ動画ほかで配信された。本作のアニメには「完全版」と「通常版」があり、原作に近い大人向けの表現を用いた完全版は、ComicFestaアニメ限定で配信されている。また、完全版と通常版ではキャストが異なり、完全版は相澤みのりを桜乃ひよ、羽田野秋彦をあさぎ夕が、通常版はみのりを五十嵐裕美、羽田野を八代拓が、それぞれ演じている。

登場人物・キャラクター

相澤 みのり (あいざわ みのり)

服飾系デザイン会社に勤務している女性。入社1年目の新人で、年齢は22歳。つねに明るく前向きな性格で、言いたいことははっきりと口に出すタイプ。コミュニケーション能力も高く、先輩や同僚からも好感を持たれている。しかし、しっかりしているように見えて、頻繁に転ぶなど、天然ボケな一面を見せることも多い。真摯に仕事に取り組んでおり、入社して間もないが、重要な業務を任されている。その一方で、上司の羽田野秋彦とは犬猿の仲で、ほかのスタッフの前でもたびたび言い争いをしている。そんな中、会社の飲み会で気分が悪くなり、羽田野とカプセルホテルに宿泊したことから、なし崩し的に身体の関係を持つようになる。のちに羽田野を異性として意識するようになり、交際をスタートさせる。

羽田野 秋彦 (はだの あきひこ)

服飾系デザイン会社に勤務している男性。相澤みのりの先輩にあたる。年齢は27歳。みのりとは犬猿の仲で、みのりを生意気だと思いつつも、デザインの才能があることは認めている。会社の飲み会で気分が悪くなっていたみのりを介抱し、終電を逃してしまう。みのりとカプセルホテルの同室に宿泊したことから、なし崩し的に身体の関係を持つようになる。以降、みのりを異性として意識するようになり、交際へと発展する。仕事のスキルが非常に高く、上層部からは将来を嘱望されており、後輩からも慕われている。同じプロジェクトに参加している後輩からは、「リーダー」と呼ばれている。

神田 (かんだ)

服飾系デザイン会社に勤務している女性。主任を務めており、相澤みのりと羽田野秋彦の上司にあたる。外部の会社からも優れた仕事ぶりが認められており、神田に任せれば安心だと、新しいプロジェクトの依頼がつねに舞い込んでいる。みのりに対しては特に厳しい態度で接しているが、それは彼女への期待の表れでもある。部下からは陰で「鬼」と呼ばれているが、基本的に部下思いであることから、絶大な信頼を寄せられている。

新井 和男 (あらい かずお)

服飾系デザイン会社に勤務している男性。相澤みのりの同僚で、羽田野秋彦の後輩にあたる。羽田野と同じプロジェクトになることが多く、彼のことを信頼している。しかし、同時に羽田野に対して「もう年だから」と失言することもあるが、なんだかんだでかわいがられている。ノリのよいお調子者で、職場のムードメーカー的な存在。槇野ゆいの大ファンで、彼女の衣装担当になったみのりに嫉妬している。

豊島 菜々美 (としま ななみ)

出版社に勤務している女性。羽田野秋彦の元恋人。勤務する会社が相澤みのりが所属する会社と取引を開始したため、みのりと出会うこととなる。気の強い性格のみのりとは正反対で、引っ込み思案でやさしい性格をしている。さらに清楚で女性らしい佇(たたず)まいで、みのりからは「女子力が高い」と評価されている。羽田野と別れた理由は、仕事と恋愛を両立させようとして、無理をしている羽田野を見ているのが辛くなったから。羽田野を嫌いになったわけではないため、未練を残している。

成瀬 尊 (なるせ たける)

海外有名ブランドの、日本でのブランドマネージャーを務める男性。服飾デザイン業界では、その名を知られている。相澤みのりが勤める服飾系デザイン会社を買収しようと画策している。明るく人懐っこい性格ながら、非常に野心家でもある。羽田野秋彦とは高校時代からの付き合いで、一方的に親友だと言い張っている。

菅原 慧 (すがわら けい)

新進気鋭のモデルとして活動している男性。年齢は22歳。背が高く、クールな雰囲気を漂わせたイケメン。見た目は完璧ではあるものの、人見知りな性格で喜怒哀楽を表現するのが苦手。自らが出演するショーの衣装を、マネージャーの北川大貴が相澤みのりの勤務する服飾系デザイン会社にオーダーしたことで、みのりと知り合った。仕事に真摯に取り組んでいるみのりの姿を見るうちに、次第に異性として意識するようになる。みのりに告白して断られてからは、羽田野秋彦と幸せになって欲しいと願いつつも、未練を残している。槇野ゆいから好意を寄せられているが、どう対応すればいいのかわからずに困っている。

槇野 ゆい (まきの ゆい)

以前、アイドルグループ「Sweet☆Bunny」に所属しており、センターを務めていた美少女。アイドルからモデルに転身するため、菅原慧が所属するモデル事務所に移籍した。向上心が非常に高く、素直な性格の持ち主。慧に一目ぼれをして、慧のとなりに並んでも違和感のない存在になろうと努力している。慧が相澤みのりに思いを寄せていることを知りながらも、振り向いてもらおうと奮闘している。みのりは恋のライバルではあるものの、友好的に接している。慧に好意を抱いていることを、周囲に隠そうとしていない。ファンからは「ゆいぴょん」の愛称で呼ばれている。

北川 大貴 (きたがわ だいき)

菅原慧と槇野ゆいが所属しているモデル事務所のマネージャーを務める男性。神田の噂を知っており、その関係で彼の服飾系デザイン会社に慧の衣装をオーダーしたことで、相澤みのりが衣装制作を任された。芸能の世界で頭角を現しつつあるものの、なんの仕事をしても無反応な慧を心配している。慧に対して多大な期待を寄せているがゆえに、過保護な言動が目立つ。

SHARE
EC
Amazon
logo