美鳥の日々

喧嘩が強く、不良たちのマトである男子高校生沢村正治が、ある日突然自身の右手に出現した女子高生春日野美鳥と奇妙な生活をスタートし始めるラブコメディ。

正式名称
美鳥の日々
ふりがな
みどりのひび
作者
ジャンル
ラブコメ
レーベル
少年サンデーコミックス(小学館)
巻数
全8巻完結
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

桜田門高校に通う男子高校生沢村正治は、彼女を作って普通に明るく楽しい学園生活を送りたいと願っていた。しかし、喧嘩が強く不良たちのカリスマ的存在であったため、一般人からは怖がられてしまい、失恋ばかりを繰り返していた。ある日、いつまでも彼女ができず、ひとり自室で落ち込んでいた正治の耳に、女性の声が聞こえてくる。

その後右手に違和感を覚え、確認してみると、なぜか「悪魔の右手」と称される自身の右手が女の子になっていた。状況を把握できず慌てふためく正治に対し、右手となって出現した少女春日野美鳥は、ずっと前から片思いしていたと告げるのだった。こうして、正治は美鳥との奇妙な生活をスタートさせることになる。

登場人物・キャラクター

沢村 正治 (さわむら せいじ)

桜田門高校に通う高校2年生。「狂犬サワムラ」という異名がつくほど喧嘩が強く、絡んできた不良たちを返り討ちにする日々を送っていた。そのため、根は真面目で優しい性格なのにもかかわらず、周囲から恐がられ避けられている。彼女を作って楽しい学園生活を送ることを願っているが、寄ってくるのは自身を慕う不良男子だけである。 彼女いない歴17年と二ヶ月、失恋回数通算20回目を迎えた夜、突然自身の右手が女の子に変わってしまい、突如現れた少女春日野美鳥に告白された。美鳥と送る奇妙な生活も悪くないと思いつつも、なんとかしてこの現状を打破するために解決策を探していく。

春日野 美鳥 (かすがの みどり)

名門小倉橋高校に通う女子高生。突然、自身が想いを寄せている男子高校生沢村正治の右手になってしまう。弱い者の味方をする正治の優しい部分を理解しており、学校は違かったものの、3年前からずっと正治に片思いをしていた。以前は、引っ込み思案だったため遠くのほうで見ているだけだったが、正治の右手になった際、思い切って彼に告白をする。 右手に出現している最中、本当の身体は実家にあり、ずっと眠った状態のままとなっている。右手から消えて元の身体に戻ったときには、右手だったころの記憶が失われてしまう。

綾瀬 貴子 (あやせ たかこ)

桜田門高校に通う女子高生で、沢村正治の同級生且つクラスの委員長。最初は不良たちのマトである正治のことを嫌っていたが、自身が不良に絡まれたときに助けられたり、彼の人情に厚い姿を目の当たりにしたことがきっかけで好意を寄せるようになった。休日に正治をデートへ誘った際には、めいいっぱいお洒落してデートを成功させようと意気込んだ。

真行寺 耕太 (しんぎょうじ こうた)

名門小倉橋高校に通う男子高校生。幼馴染でクラスメイトの春日野美鳥に惚れており、原因不明の病気で眠り続けてしまった彼女のことを心配している。美鳥が片思いをしている相手である沢村正治なら彼女を眠りから目覚めさせることができるのではと思いつき、ビクビクしながらも正治へ美鳥の家へ一緒に行ってほしいと懇願した。

高見沢 修一 (たかみざわ しゅういち)

桜田門高校に通う高校2年生で沢村正治のクラスメイト。学校内では極力存在を消している。正治と初めてフィギュアショップで出会った際には、彼も同じ趣味を持っていると勝手に勘違いして感動し、フィギュアのよさを長々と語った。後日、再びフィギュアショップで正治と出会って春日野美鳥の存在を知ることになる。 小さくてかわいいものに目がない。

沢村 凛 (さわむら りん)

かつていじめられっ子だった沢村正治に喧嘩殺法を叩きこんだ正治の実姉。正治のことを苦しめるのが三度の飯よりも好き。高校時代に「苦璃無斗(クリムト)」と称する暴走族を作り上げ、現在は伝説のヤンキーとして噂されている。普段正治がひとりで生活をしている実家へ暴走族のメンバーとともに帰ってきた際に、春日野美鳥の存在を知った。

月島 栞 (つきしま しおり)

近所に住む男子高校生沢村正治のことが大好きな小学4年生。正治に猛アタックをしているが、全く相手にされていない。正治の姉沢村凛の協力を得て、彼を振り向かせようと様々なコスプレにも挑戦したものの、全部失敗に終わってしまう。実の父親が再婚し、家にやってきた継母と折り合いが悪く正治のところへ押しかけたことがある。 その後正治に説得され、継母と和解した。

宮原 オサム (みやはら おさむ)

桜田門高校に通う男子高校生。人当たりがいいお調子者で、不良のカリスマ的存在である先輩沢村正治を強く慕っている。自称「一の子分」。一時期、美鈴という名の女性と付き合っており、彼女の弟の手術代を支払うという約束の元アルバイトを掛け持ちしていた。だが、後ほど彼女に騙されていたことが発覚する。 溜まったお金で正治たちにご飯をおごった。

春日野 遥 (かすがの はるか)

名門小倉橋高校に通っている春日野美鳥の母親。美鳥が沢村正治の右手になってしまったことを知らずに、ずっと眠ったままの美鳥の看病をしている。初めて正治が訪れてきた際には、アポなしだったのにも関わらず屋敷の中へ迎え入れ、美鳥が眠っている部屋に通した。まじないで美鳥を目覚めさせようとしたこともある。

槙葉 史郎 (まきのは しろう)

あらゆる怪奇現象を研究している変態科学者。知り合いの沢村凛から彼女の弟沢村正治の右手に出現した春日野美鳥の存在を聞く。その後美鳥と対面した際、追放した学会のやつらを見返してやれると確信し、美鳥の研究と発表を企むようになった。娘の槙葉奈緒をモチーフとしたアンドロイドを操縦して、正治たちを追い詰めたこともある。

槙葉 奈緒 (まきのは なお)

科学者槙葉史郎の娘。クラスメイトである沢村正治の右手に出現した春日野美鳥の存在を知って以降、美鳥に興味を持つようになった。そのため、美鳥が想いを寄せている正治に嫉妬したこともある。史郎から美鳥を守るべく彼の計画を次々と阻止していく。常に無口で、謎が多い。

ルーシィ・ウィンラッド

交換留学生として、ロサンゼルスから桜田門高校へやってきた少女。宮原オサムと同じクラスになった。日本映画や時代劇が大好きで、特に侍に憧れている。かつて引っ手繰られたバックを奪い返してくれた沢村正治に感謝をしており、彼のことを侍だと思っている。正治のことが好きになってからは熱烈なアタックを仕掛けている。

猫部 美紅 (ねこべ みく)

レディース「紅弁天(くれないべんてん)」のリーダー。小倉橋高校に通う男子高校生真行寺耕太に恋をしており、想いを伝えたが断られてしまう。そのとき恋心を踏みにじった罰として彼を捕えて女装させたことがあり、以降、彼への興味が増していった。耕太が元彼御堂に拉致された際には、桜田門高校の狂犬と呼ばれている沢村正治を引き連れて助けに行った。

集団・組織

桜田門高校 (さくらだもんこうこう)

『美鳥の日々』に登場する学校名。男子は学ラン、女子は大きなリボンが特徴的な制服を着用している。不良たちのマトである沢村正治をはじめ、正義感の強い少女綾瀬貴子や科学者の娘槙葉奈緒らが通っている。後ほど、ロサンゼルスから交換留学生としてルーシィ・ウィンラッドがやってきた。正治に喧嘩を売るため、他校の不良たちが来校してくることもある。

アニメ

美鳥の日々

喧嘩に明け暮れ「悪魔の右手」を持つ「狂犬」と呼ばれ恐れられていた沢村正治と、何故か突然沢村正治に右手になってしまった少女春日野美鳥のラブコメディ。 関連ページ:美鳥の日々

書誌情報

美鳥の日々 全8巻 小学館〈少年サンデーコミックス〉 完結

第1巻

(2003年2月発行、 978-4091266514)

第2巻

(2003年5月発行、 978-4091266521)

第3巻

(2003年8月発行、 978-4091266538)

第4巻

(2003年11月発行、 978-4091266545)

第5巻

(2004年4月発行、 978-4091266552)

第6巻

(2004年5月発行、 978-4091266569)

第7巻

(2004年7月発行、 978-4091266576)

第8巻

(2004年11月発行、 978-4091266583)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo