義理のバカンス

義理のバカンス

高橋留美子が一話完結の形式で描いたコメディ短編。義理で参加した義母とふたりきりの温泉旅行を通じて、盆と正月のみの表面的な付き合いしかしてこなかった嫁と姑が、腹を割って語り合える関係になるまでを描く。

概要

主婦・奈美子は夫・和彦に頼まれて、田舎の義母といっしょに二泊三日の温泉旅行に行くことになった。ひさしぶりに会った義母はいきいきと見違えるようで、親孝行のため楽しい旅行にしようと奈美子は考えるが、バカンスは当初の計画通りに進まない。

登場人物・キャラクター

和彦の妻。夫の実家とは盆と正月に遊びにいくくらいのつきあいをしてきた。夫・和彦のたっての願いにより、義母との温泉旅行を承諾する。 関連ページ:奈美子

和彦の母親。田舎でひとり暮らしをしている。無駄使いが大嫌いな夫につきあって質素な生活を送ってきたが、1年前、夫を亡くしたことを契機に、今まではできなかった贅沢をしてみようと思い立った。温泉旅行に参加す... 関連ページ:義母

奈美子の夫。温泉旅行に行けなくなった母親友人の代役として奈美子を派遣した。奈美子と楽しい旅行をした後ならば、母親は借金の申し出を断るまいという思惑がある。 関連ページ:和彦

SHARE
EC
Amazon
logo