胸騒ぎのイヴ

四十路を迎える男性の心情を細やかに描写した、ハートフルストーリー。「野木純一郎編」と「宮本聡編」の2編から構成されるオムニバス作品で、主人公二人の地位や家庭環境、会社でのしらがみなど、立ち位置が極端に異なっているのが特徴。「週刊漫画ゴラク」2003年8月から2005年3月にかけて連載された作品。

正式名称
胸騒ぎのイヴ
作者
ジャンル
ヒューマンドラマ
レーベル
ニチブンコミックス(日本文芸社)
巻数
全1巻完結
関連商品
Amazon 楽天

あらすじ

野木純一郎編

39歳の会社員・野木純一郎は、家庭では煙たがられ、会社ではまじめだけが取り柄の堅物というレッテルを張られて、何かと息苦しい思いを抱く日々を送っていた。そんなある日、純一郎は大学からの付き合いの友人・朝比奈圭次から、マンションの一室の管理を任される事となる。純一郎は、その部屋を息苦しい毎日のストレスを発散するために使うようになったが、そんな中、部屋に藤森彩美という若い女性が訪れる。そして彩美は、純一郎を圭次だと勘違いしたまま、肉体関係を迫るのだった。その誘惑を断り切れず彩美との一夜に溺れた純一郎は、以降、仕事中ですら彩美の事で頭が一杯の日々を過ごす事になる。だがある時、純一郎は見知らぬ男性からコースターを渡される。そこには「彩美に深入りしたら不幸になるぞ」という不穏なメッセージが記されていた。

宮本聡編

大手商事会社に勤めている男性・宮本聡は、順風満帆な日々を送っていた。金と地位、そして美しい妻にも恵まれ、会社の次の役員会議では役員として選定される事が決まっている。そんな中、聡は携帯電話を落とした事をきっかけに吉崎早苗と出会い、一夜だけの肉体関係を持つ事となる。聡は早苗を見も知らない女性だと思っていたが、彼女はベッドの中で知らないはずの自分の名を呼ぶのだった。それを不審に思った聡は、役員選定の競争相手である渡辺が仕掛けた罠かと、早苗の事を疑い始める。

登場人物・キャラクター

野木 純一郎

「野木純一郎編」に登場する。39歳の男性会社員で、役職は係長。黒い短髪で、優男風の見た目をしている。妻子のいる身で、結婚生活は16年目になる。自他共に認めるまじめな性格で、不平不満を他人に漏らす事はない。それゆえに言いたい事を口に出せず、会社や自宅で虐げられる事が多い。また、堅物である事から、周囲からはつまらない人物であると思われている。 趣味は模型作りだが、自宅では思うようにできないため、朝比奈圭次から借りたマンションの一室で作るのが最近の楽しみになっている。そんな中、圭次のマンションへと訪ねて来た藤森彩美と不倫関係に発展する事となる。宮本聡とは高校生時代から今も交流が続いている友人で、月に一度飲み交わすのが恒例となっている。

宮本 聡

「宮本聡編」に登場する。大手商事会社に勤務している短髪の男性。年齢は40歳。社長の娘である宮本恵里子と結婚し、エリートコースまっしぐらの順風満帆の日々を送っている。現在は営業部の部長を務めているが、会社の役員候補として名前も挙がっている。それゆえ会社内には敵が多く、心を許せるような友人は学生時代からの付き合いである野木純一郎などごくわずか。 会社役員の選定会議を前に愛人関係を一度清算したが、吉崎早苗と出会った事から新たに不倫関係を持つようになる。

藤森 彩美

「野木純一郎編」に登場する。大学生の女性。黒髪のロングヘアで、Gカップの巨乳の持ち主。朝比奈圭次のマンションを偶然尋ねた事がきっかけで、野木純一郎と不倫関係に発展する。以前、付き合っていた彼氏を事故で亡くして以来、自分だけが幸せになってはいけないという破滅願望を持ち始め、寂しさを紛らわすために自分を玩具としてしか扱わない遊び人や妻子持ちの男性との肉体関係を繰り返すようになった。 しかし、純一郎と関係を持った事を契機に徐々に前向きになり、彼氏の死に向き合って幸せに生きていく道を模索するようになる。のちにロンドンへ留学する事を決意する。

純一郎の妻

「野木純一郎編」に登場する。野木純一郎の妻。黒髪をショートカットにしている。ローンを返すために働きに出ており、残業で帰りが遅くなる事も少なくない。純一郎が浮気している事に気づくも、家庭を壊したくない一心から、それを夫に問い詰める事もなく、一人で悩みを抱え込んでいる。

朝比奈 圭次

「野木純一郎編」に登場する。外資系企業に勤務している短髪の男性。野木純一郎の大学時代からの友人。ニューヨーク本社への栄転が決まったため、所有しているマンションの一室を純一郎に貸し、管理を任せている。結婚はしていないものの、自他共に認める遊び人で、数々の女性を泣かせている。

宮本 恵里子

「宮本聡編」に登場する。宮本聡の妻。黒髪のロングヘアで、見目麗しい女性。聡を愛している一方、夫として選んだのは出世しそうだったからと打算的である事も公言している。そのため、聡に愛人がいる事も許しており、自分も外で別の男性と不倫関係にある。恵里子の父は聡の勤める会社の社長を務めており、世継ぎを作る事を求められているため、排卵日には決まって聡とセックスする事にしている。 ちなみに、宮本恵里子自身は子供が嫌い。

吉崎 早苗

「宮本聡編」に登場する。黒髪のロングヘアの女性。喫茶店を経営している友人から誘われて、ウェイトレスとして働いている。子持ちだが、現在は独り身。男運が悪く、最初に結婚した男性はのちに借金が発覚したうえ、浮気を繰り返す甲斐性なしであったため、結婚生活は3年と持たなかった。その後、子供を引き取って女手一つで育てている。実は大学時代の宮本聡が家庭教師をしていた頃の教え子で、聡は初恋の相手。 聡と偶然出会った事をきっかけに、不倫関係に発展する。

真帆

「宮本聡編」に登場する。銀座で水商売をしている派手な外見をした女性。宮本聡の愛人だったが、手切れ金をもらって別れる事となった。実は聡の会社での競争相手である渡辺と通じており、聡の女性問題を工作するために彼と再会。聡の飲み物に睡眠薬を仕込んで、いかがわしい写真を撮影した。

渡辺

「宮本聡編」に登場する。大手商事会社に勤務している男性で、眼鏡をかけている。海外営業部門の部長を務めている。宮本聡は役員の席を争うライバルであり、副社長と結託して聡にハニートラップを仕掛けて罠にはめる。その後、恵里子の父によって事故と見せかけて殺されかけるも、寸前で聡によって助けられた。

恵里子の父

「宮本聡編」に登場する。大手商事会社の社長を務めている男性。宮本恵里子の父親で、恵里子の夫である宮本聡に目を掛けており、次の役員会議で役員に推薦しようと目論んでいる。渡辺がハニートラップを使って聡を罠に掛けた事を怒り、逆に渡辺を事故に見せかけて殺そうとした。

書誌情報

胸騒ぎのイヴ 全1巻 日本文芸社〈ニチブンコミックス〉 完結

第1巻

(2005年4月19日発行、 978-4537103984)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo