舟木 留作

太陽に打て(漫画)の登場人物。読みは「ふなき とめさく」。舟木豪とは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
太陽に打て(漫画)
正式名称
舟木 留作
ふりがな
ふなき とめさく

総合スレッド

舟木 留作(太陽に打て)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

主人公である舟木豪の父で、船主である大岩の下で漁師として働く。うだつの上がらない性格で気が弱く、稼ぎも悪かったが息子たちが県予選の決勝に進む日の前日に出前で寿司を頼み息子たちに小遣いをやるなど甲斐性を見せる。決勝戦当日に台風の中漁に出た際に船ごと沈み、帰らぬ人となる。

登場人物・キャラクター

甲子園を夢見て一人浜辺で野球の練習をしていたが、貧乏な家庭の次男であるという事情から高校進学を諦めようとしていたところ、兄舟木哲の通う昇龍高校から兄以上の野球の才能を見込まれて学費免除での入学を許され...

登場作品

主人公の舟木豪は、昇龍高校野球部主将の強打者・舟木哲の弟。兄以上の才能を持っていたが、家が貧乏だったので高校には行かず、甲子園の夢も諦めようとしていた。しかし手段を問わず甲子園出場を目論む出部田校長な...