若槻 魔沙樹

冥王計画ゼオライマー(漫画)の登場人物。読みは「わかつき まさき」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
冥王計画ゼオライマー(漫画)
正式名称
若槻 魔沙樹
ふりがな
わかつき まさき

総合スレッド

若槻 魔沙樹(冥王計画ゼオライマー)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

鉄神帝国ネマトーダの下、最強の重鉄神であるゼオライマーの設計・開発をした科学者の一人。鉄神帝国ネマトーダはおろか、氷室博士まで利用しようとしたことが知られてしまい氷室博士に殺されてしまう。しかし鉄神帝国ネマトーダの技術によって胎児の状態で蘇生され秋津マサキとしてよみがえる。

登場人物・キャラクター

『冥王計画ゼオライマー』に登場する巨大ロボット。日本には存在しないはずのロボットのスケールであるGクラスの巨大ロボットで若槻魔沙樹、氷室遼三両博士によって設計、開発された重鉄神。エネルギー供給機関であ...

関連キーワード

『冥王計画ゼオライマー』に登場する秘密組織。南太平洋の海底にある要塞に本拠地を置く。地球上のあらゆる国家を凌ぐ軍事力を有し、保有する巨大ロボットもみな最大最強クラス。総統ネマトーダの下、世界征服を目論...

登場作品

大人しくて目立たないタイプの中学生の秋津マサキは、転校してきた美少女の氷室美久に導かれるままゼオライマーに搭乗させられる。その結果自らの出生の秘密を知り、巨大組織鉄神帝国ネマトーダと対峙する事となって...