茂平

茂平

あさぎ色の伝説(漫画)の登場人物。読みは「もへい」。

登場作品
あさぎ色の伝説(漫画)
正式名称
茂平
ふりがな
もへい
関連商品
Amazon 楽天

概要

京都の橋の下にあるあばら家に住む老爺。刀売りで生計を立てていた。沖田総司のことを気に入り、サビ刀と成り果てていたものの実は銘ある古刀・菊一文字を酒1合で譲り渡す。太陽党という勤王志士を騙るならず者の手で殺された。

登場作品

あさぎ色の伝説

江戸にある天然理心流の剣術道場試衛館。そこでは道場主近藤勇の下、沖田総司や多くの門弟、食客たちが研鑽を積んでいた。だが、攘夷思想や討幕運動によって世の中は不穏な空気を見せていた。時代の波に押されるかの... 関連ページ:あさぎ色の伝説

SHARE
EC
Amazon
logo