俺の新選組

俺の新選組

幕末の京都に実在した新選組を、望月三起也の大胆なアレンジで俺流の新選組として描いたチャンバラアクション時代劇漫画。土方歳三を中心に、隊内部での芹沢鴨一派との対立や、革命派テロ組織や謎の暗殺集団との対決を、真の侍を志す隊士たちを通して描かれる。同作者の新選組作品としては、先に短編作品『ダンダラ新選組』(第1部・第2部『炎の出発』)がある。

概要

文久3年3月、京の都では尊王攘夷の気運が高まり、過激派浪士によるテロ暗殺が多発。幕府は治安を回復するために、テロ取り締まりの機動隊として浪士隊を一般から公募して京に上らせたが、京に着くと一転、清河八郎の命で江戸に引き返す事とになる。これに反発した芹沢鴨率いる水戸派と、近藤勇をはじめとする土方歳三ら試衛館組による13名は、京に残り、会津中将御預新選組を結成して、革命派組織の取り締まりを行っていった。

やがて新選組が発展し組織も大きくなっていくと、次第に芹沢鴨たちの横暴さが目に付き始め、土方歳三たちとの確執がより深い物になっていく。

登場人物・キャラクター

主人公

新選組副長。試衛館出身。近藤勇と同じ農民の出で、侍への憧れは人一倍強い。そのため、貧しさから武士にあるまじき惨めな振る舞いをする者に対して怒りを向ける。幼い頃に大名行列を見ながら約束をした、いつか師匠... 関連ページ:土方 歳三

新選組局長。試衛館道場主。多摩の農民出身。武家の養子になる事で侍になったため、農民出身を軽く見られることが多く、武士以上に武士らしく生きようとする。道場主としては、月謝が払えず野菜をくれるような所へも... 関連ページ:近藤 勇

新選組一番隊隊長。試衛館出身。近藤勇の直弟子。侍と言うよりはボンボンと例えられる容姿の上、刀を置き忘れたまま子供たちに交じって遊ぶような無邪気さがあるが、剣の腕と馬術は超一流。芹沢鴨は宮本武蔵以上と評... 関連ページ:沖田 総司

新選組十番隊隊長。試衛館では1番新入りの居候。元は一本差しの武家奉公人。人一倍食い意地が張り、道場では稽古もせず態度が大きいと仲間たちから呆れられる。殺し屋の見立てでは、剣の腕は立たないが常識では考え... 関連ページ:原田 左之助

新選組二番隊隊長。元試衛館の居候。敵に襲われた土方歳三を探したり、浪士隊と分かれて京に残る事になった時など、何かとボヤキが多い。喧嘩に上手い奴は勝ち目のある時だけと、無理をせず不利な勝負は挑まないタイ... 関連ページ:永倉 新八

新選組幹部。元試衛館の居候。インテリで講釈好きだが、得意になっているとその態度を面白く思っていない土方歳三からチクリと小言を言われる。暴力や大声を上げる相手を前にすると圧倒される。喧嘩も含め、物事全て... 関連ページ:山南 敬助

新選組四番隊隊長。元試衛館の居候。口が達者で、新見錦に使いに出されそうになっても皮肉で言い負かしている。試衛館時代を思い出す時には、いつもたくあんの尻尾ばかりだった貧しい食事の話をする。屯所として使っ... 関連ページ:藤堂 平助

新選組幹部。試衛館出身。近藤勇の直弟子。道場時代から、居候連中相手に小言を言いながら家の修繕や食事の支度などの面倒を見てきた世話役。器用で生え抜きの幹部である事から、新入隊士から先生と呼ばれると恐縮す... 関連ページ:井上 源三郎

新選組局長。水戸藩出身。神道無念流の免許皆伝を受け、戦績は33戦無敗、うち13人を死亡させた剣豪。殺し屋たちからは、道場でも一流で殺しの経験も豊富と場数を踏んでいるため、土方歳三を狼と例えるなら芹沢鴨... 関連ページ:芹沢 鴨

新選組局長。水戸藩出身。神道無念流の免許皆伝の持ち主。芹沢鴨にとって唯一無二の友人。竹を使った剣の打ち合いでは、土方歳三に対して圧倒的な腕の差を見せるが、真剣を抜き殺し屋の如く豹変した土方歳三の勢いに... 関連ページ:新見 錦

新選組隊士。水戸藩出身。土方歳三を嫌い、同じく恨みを持ち密かに暗殺を企んでいる江戸の老人一派と裏で情報交換をして、隙を狙っている。土方歳三を露骨に挑発するような真似をして、新見錦から無駄に怒らせるのは... 関連ページ:平山 五郎

新選組隊士。水戸藩出身。壬生の屯所で平山五郎と一緒に試衛館組を小馬鹿にして何かと因縁を付ける。新見錦のアイデアで土方歳三の弱みに付け込むため、でっち上げの犯人として捕らえたか弱い村の娘を締め上げたため... 関連ページ:野口 健司

会津松平家重役。江戸では、試衛館で「豪華大食事」と称して両国の川開きの時に他人が宴会をしてる席で弟子同士が大暴れを起こし、その隙に料理を盗み食いするという恒例行事の被害者として登場。その後、京都所司代... 関連ページ:間口

新選組探索方。会津松平家間口から「山崎ジョウ」の入隊を頼まれた近藤勇は山崎蒸だと思い込んでいたが、実際には「山崎嬢」という意味だった。その実力は、瞬時に芹沢鴨・近藤勇組の対立を見抜く優れた洞察力を持ち... 関連ページ:山崎 お糸

土方歳三が屯所近くで知り合った草餅売りの娘。土方歳三の事は「トシさん」という名前しか知らず、気さくに話しかけてくる。人前ではよそよそしく振る舞っているが、土方歳三も坂で動かない娘の荷車を押してやるなど... 関連ページ:村の娘

新選組新人隊士。蕎麦屋の丁稚奉公。元々侍に憧れていた上に、同じく甲冑店で丁稚をしていた安吉が番頭のしごきを受けているのを見て、二人で新選組入隊を志願する。まだ子供で未熟なためボロボロになり門前払いを喰... 関連ページ:山上 留作

土方歳三を狙い懸賞金を掛けて殺しを命じる謎の人物。土方歳三にかけた懸賞金は、当初江戸を出た時は500両だったが、新選組の活躍により800両まで上がった。 関連ページ:江戸の老人

集団・組織

新選組

『俺の新選組』に登場する組織。京の都で多発する過激派浪士による要人暗殺から治安を回復するために、テロ取り締まりの機動隊として幕府が一般公募した浪士隊200名の内、清河八郎と江戸に戻らずそのまま京に残っ... 関連ページ:新選組

SHARE
EC
Amazon
logo