荒木 狂四郎

荒木 狂四郎

女犯坊(漫画)の登場人物。読みは「あらき きょうしろう」。竜水とはライバル関係。

登場作品
女犯坊(漫画)
正式名称
荒木 狂四郎
ふりがな
あらき きょうしろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

第一部の第十二話「女犯流奥義」に登場。江戸星影流の皆伝を持つ剣術道場主だが、剣術が流行らないため、道場は全裸の女性を体操させる「安産道場」と化していた。しかし、女たちが体操をただのセックスの道具としか思っていないことに怒った竜水が、弟子の僧侶たちとともに道場を襲撃。荒木は竜水に「きさまのような奴は女の穴同然じゃ」と尻を犯され、これを恥じてか切腹してしまう。

関連人物・キャラクター

竜水

強靭な肉体と絶大な性欲の持ち主。馬を担いで疾走し、大伽藍の柱もへし折るほどの体力と、呪殺から妖怪の調伏までできる神通力、さらには怪しげな媚薬や麻薬を作る才能まである。女犯教なる経典を掲げて世直しを宣言... 関連ページ:竜水

登場作品

女犯坊

僧侶の女犯が厳しく罰せられる江戸時代、精力絶倫な僧侶竜水は建前ばかりの権力や戒律に反発し、自ら女犯坊と称する。その振る舞いは女は犯し、男は殺すという暴虐三昧。されど、時には弱きを助け強きをくじく一面も... 関連ページ:女犯坊

SHARE
EC
Amazon
logo