荒沢 俊介

挑戦者(漫画)の登場人物。読みは「あらさわ しゅんすけ」。神話海彦とはライバル関係。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
挑戦者(漫画)
正式名称
荒沢 俊介
ふりがな
あらさわ しゅんすけ

総合スレッド

荒沢 俊介(挑戦者)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

関東工業高校ボクシング部部長の三年生で、「リングの魔術師」の異名を持つ神話海彦のライバル。同じ横浜スラムに住む部員たちを率い、国体優勝によって人生を這い上がることを目指している。全国高校ボクシング大会選手権のフェザー級決勝戦で、スリップしたことにより神話海彦のパンチを外して勝利するが、後にスリップしなくても「見切り」で勝てたことを、偶然出会った神話海彦に見せつけた。

だがエリートのプライドに命懸けでこだわる神話海彦をライバルとして認め、密かに応援もしている。後にプロレスラーの振り回すハンマー投げの鉄球を受ける過酷な特訓に耐え、強さを増強。さらに神話海彦の後釜として佐伯百合子の交際相手となり、ボクシング部ぐるみの支援も受けたが、後に神話海彦との再戦に備えて彼女と別れている。

国体選抜ボクシング神奈川大会での優勝を経て、国体の一回戦で神話海彦と戦ったが、最後にスピンパンチのアッパーカットをくらって敗退している。

登場人物・キャラクター

裕福な神話家の一人息子で、尊大な性格のエリート至上主義者。山の手の旭星高校二年生でボクシング部に所属し、高校ボクシング界のサラブレッドと呼ばれている。だが全国高校ボクシング大会のフェザー級決勝戦で、ラ...
佐伯コンツェルン会長の孫娘にして、学生美女コンテストの女王。全国高校ボクシング大会のフェザー級準決勝戦で荒沢俊介に無様に敗れた神話海彦に失望して、エリートどうしの関係を築いた彼との婚約の約束を解消して...

登場作品

全国高校ボクシング大会のフェザー級決勝戦でライバルの荒沢俊介に敗れた神話海彦は、それまでの栄光ばかりか両親と家までも失って横浜の高校に転校。それでもプライドを捨てずにボクシング部を新設した神話海彦だっ...