萬田 銀次郎

難波金融伝 ミナミの帝王(漫画)の主人公。読みは「まんだ ぎんじろう」。

  • 萬田 銀次郎
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
難波金融伝 ミナミの帝王(漫画)
正式名称
萬田 銀次郎
ふりがな
まんだ ぎんじろう

総合スレッド

萬田 銀次郎(難波金融伝 ミナミの帝王)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

大阪・ミナミでトイチ(利子が10日で1割)の闇金を営んでいる男性で、派手なシャツとスーツ、金縁メガネがトレードマーク。借金を返さない人間に対する取り立ては非常に厳しく、その法律知識や人脈を駆使して何があっても必ず取り立てることから「ミナミの鬼」と呼ばれて恐れられており、ヤクザすら頭を下げる。

その一方で、善人の客がトラブルを抱えている場合などには、「金を返してもらうため」と称してそのトラブルを解決する優しさもしばしば見せる。元は建設会社社長の息子だったが、両親の自殺から大阪のドヤ街・愛釜地区に流れつき、そこで長老に商売に関する英才教育を叩きこまれたことで現在の姿がある。

登場作品

大阪・ミナミのチンピラ・坂上竜一はある日、自分の兄貴分がカタギである萬田銀次郎に頭を下げている様子を見る。銀次郎こそ、「ミナミの鬼」と呼ばれ恐れられているトイチ(利子が10日で1割)の闇金であった。金...