100億の男

100億の男

平凡な若いサラリーマン富沢琢矢は、借金と引き換えに久我山天善に100億で人生を売り、何度も地獄を見ながらも才能と女を味方に伸し上がっていく。国友やすゆきの代表作。

概要

平凡なサラリーマン、富沢琢矢は恋人の広瀬和美と将来を誓っていた。しかし突然、巨大企業組織久我山グループの総帥久我山天善に、100億の借金を背負わされる。この時から富沢琢矢の地獄と久我山天善を相手取った戦いが始まった。

登場人物・キャラクター

富沢 琢矢

登場時24歳。中堅商社東都物産社員。今風の若者で、広瀬和美という彼女がいる。母親の借金の保証人になり、貸主の久我山天善に衣服まで剥ぎ取られたが、自分の人生を同じ額で久我山天善に売りたいと申し出、ビジネスの修羅場に放り込まれる。

久我山 天善

小柄で長い眉毛、鋭い目つきの老人。巨大企業組織久我山グループを率いている。政界とも太いパイプを持ち、儲けのためにはあらゆる手段を使う。借金のカタに自らの人生を売りつけてきた富沢琢矢を過酷なビジネスの世界に放り込む。

久我山 沙貴

長い黒髪の女性。久我山天善の娘で、登場時は久我山グループの総本山国土創成社の企画開発部長。容易に感情を表に現さない。富沢琢矢に対し冷酷な仕打ちを繰り返す。

根本 健治

ホームレスとして富沢琢矢と出会う。長い黒髪に髭を生やした男性。かつては証券会社に勤務していたためショーケンと呼ばれている。金融知識と取引の腕に長け、富沢琢矢と行動を共にする。

りさ子

ショートカットで口元にほくろがある若い女性。銀座にあるバーELLEのママ。若いが人をひきつける力があり、店には政財界の大物が集う。全てを失った富沢琢矢を街で見かけ、自分の店に連れてくる。

村田 信夫

眼鏡をかけた太目の男性。東都物産に勤務し、富沢琢矢と同僚だった。不器用だが妻子のために一生懸命仕事をしている。中国での大きなプロジェクトの担当チームに抜擢された。

楊 美娟

黒髪のボブの中国人女性。深圳栄華股份公司の総経理をつとめ、若いが中国の支配層に強力なコネを持つ。10歳で大学院に入学し経済学を学んだ才女。

前島 マリエ

ソバージュヘアの女子大生。母は株式会社マエジマの社長。奔放で世間知らずだが、母親に対しては複雑な感情がある。金持ちの仲間達と非常識なゲームに興じ、富沢琢矢を巻き込む。

真鍋 政一

小太りで蝶ネクタイ姿の男性。昇学工業の社長の息子で、金を持っている若者たちを相手にゲームを主催し、前島マリエもこのゲームに参加している。

久我山 善彦

眼鏡をかけた男性。久我山天善の息子で、久我山グループの中枢企業国土創成社の常務。久我山沙貴は妹。アメリカで学び、大胆な手段で強引に事業を進める。新進建築家黒河ちずると結婚を前提に付き合っている。

黒河 ちずる

登場時24歳。新進気鋭の女性建築家 。国土創成社が進める「赤坂ショッピングセンター」の建築を手掛けることになる。アメリカで親身にサポートしてくれた久我山善彦に絶対的な信頼を寄せている。実家の黒河家は建築界のみならず広く政財界にも影響力を持つ。

森下 圭

染めたショートカットの女性。国土創成社のライバル企業住菱地所に勤務し、若いが事業部本部長の肩書を持つ。自らを体一つでのし上がってきたと言う。

上条 和明

関西弁で長髪の男性。関西の新興企業カミジョウコーポレーション代表取締役。トラック1台の運送会社から身を起こし、わずか5年で大企業に育て上げる。とことん悪どいやり方と黒い人脈で伸し上がってきたと言われている。

美村 奈緒子

ラフな服装の若い女性。職業はフリーのルポライター。強い正義感を持ち、巨悪を明るみに出すことをライフワークにしている。取材のためには危険な行動も厭わない。またで、盗聴・盗撮の技術や優れたバイクテクニックを持つ。

書誌情報

100億の男 全12巻 小学館〈ビッグコミックス〉 完結

第1巻 人生を売った男

(1993年12月発行、 978-4091833310)

第2巻 地獄を見た男

(1994年3月発行、 978-4091833327)

第3巻 野望を抱く男

(1994年6月発行、 978-4091833334)

第4巻 罠におちた男

(1994年9月発行、 978-4091833341)

第5巻 豹変する男

(1994年11月発行、 978-4091833358)

第6巻 闘いに生きる男

(1995年2月発行、 978-4091833365)

第7巻 解雇された男

(1995年5月発行、 978-4091833372)

第8巻 決意する男

(1995年8月発行、 978-4091833389)

第9巻 勝負にかけた男

(1995年11月発行、 978-4091833396)

第10巻 再出発する男

(1996年1月発行、 978-4091833402)

第11巻 錯綜する男

(1996年4月発行、 978-4091840813)

第12巻 未来を買った男

(1996年6月発行、 978-4091840820)

100億の男 全8巻 小学館〈小学館文庫〉 完結

第1巻

(2009年7月発行、 978-4091961426)

第2巻

(2009年7月発行、 978-4091961433)

第3巻

(2009年8月発行、 978-4091961440)

第4巻

(2009年9月発行、 978-4091961457)

第5巻

(2009年10月発行、 978-4091961464)

第6巻

(2009年11月発行、 978-4091961471)

第7巻

(2009年12月発行、 978-4091961488)

第8巻

(2010年1月発行、 978-4091961495)

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

似ている作品
マンガ日本経済入門
ぶっせん
ナッちゃん
logo