薔薇色ノ怪物

大正から昭和初期のエログロナンセンス要素を詰め込んだ猟奇短編集。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
薔薇色ノ怪物
作者
ジャンル
グロテスク、エログロ
レーベル
青林堂 / 青林工藝舎

総合スレッド

薔薇色ノ怪物(漫画)の総合スレッド
2016.01.25 12:33

概要

大正から昭和初期のエログロナンセンス要素を詰め込んだ猟奇短編集。作者の長編作品『少女椿』の前日譚も収録されている。「カリガリ博士」など数多くの古い映画をモチーフにした作品が多く、いくつか直接的な引用もされている。作者の短編集としては、糞便ネタが比較的多い。80年台初頭に掲載された作品を集めているが、短編「色彩間苅豆」のみ2000年に発表されたもの。

あとがきは遠藤ミチロウ。