薙切 アリス

食戟のソーマ(漫画)の登場人物。読みは「なきり ありす」。別称、アリス。薙切えりなとは親族関係にある。

  • 薙切 アリス
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
食戟のソーマ(漫画)
正式名称
薙切 アリス
ふりがな
なきり ありす
別称
アリス

総合スレッド

薙切 アリス(食戟のソーマ)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

日本人の父とデンマーク人の母を持つ、ハーフの美少女で、遠月学園の高等部一年生。遠月学園総帥薙切仙左衛門の孫娘。側近として黒木場リョウを常に従えている。幼少期から料理を科学的に分析する「分子ガストロノミー」を修め、既に多数の特許を取得する天才少女。

薙切えりなの従姉妹にあたるが、幼少期にえりなにいじめられたと主張しており、何かと対抗心を見せる事が多い。科学的調理と整った容姿で一見するとクールな印象を与えるが、実際は感情豊かでわがままな性格。

登場人物・キャラクター

『食戟のソーマ』のヒロインの一人。遠月学園の高等部一年生であり、総帥・薙切仙左衛門の孫娘。十傑に遠月学園史上最年少で入り、席次は第十席。鋭敏な味覚と感性は「神の舌」とまで呼ばれており、日本中の名店から...

関連キーワード

『食戟のソーマ』の主な舞台となる学校。優れた料理人を育成することを目的とした中高一貫校であり、殆どは中等部からの内部進学者が占め、幸平創真のような高等部からの編入はまれ。一流レストランや高級料亭の子息...

登場作品

定食屋「食事処ゆきひら」の跡取り息子・幸平創真は、父の幸平城一郎から遠月茶寮料理學園に入学するよう言い渡された。遠月学園は優れた料理人を作り上げるための超エリート校で、入学した創真は場違いな存在として...