藤尾 重慶

魔殺ノート退魔針(漫画)の登場人物。読みは「ふじお じゅうけい」。別称、重慶。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
魔殺ノート退魔針(漫画)
正式名称
藤尾 重慶
ふりがな
ふじお じゅうけい
別称
重慶

総合スレッド

藤尾 重慶(魔殺ノート退魔針)の総合スレッド
2016.09.01 15:32

概要

日本有数の資産家である藤尾家の当主で、在野の生物学者。妻の美弥が、重慶に憑いた魔性の治療を大摩に依頼したことが事件の直接のきっかけとなる。重慶は、ある目的のために、自身の生物学者としての研究成果を利用して、愚怒家の長男ザグナ、次男テゴス、長女ジャギュルを蘇らせていたことが明らかとなる。

のちに紅虫沙織とも関わっていく。

登場作品

世界に三人しかいない魔を滅ぼす針である退魔針の使い手である退魔士の大摩は、助手の十月真紀とともに魔性に憑かれた生物学者の藤尾の治療を、その妻の美弥から依頼される。さっそく、真紀とともに、大摩流鍼灸術を...