藤本 獅郎

藤本 獅郎

青の祓魔師(テレビアニメ)の登場人物。読みは「ふじもと しろう」。サタンとはライバル関係。

登場作品
青の祓魔師(テレビアニメ)
正式名称
藤本 獅郎
ふりがな
ふじもと しろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

南十字男子修道院の神父であり、養父としてと雪男を育てた人物。祓魔師としての顔も持ち、正十字騎士團日本支部の上一級祓魔師として、最強である聖騎士の称号を得ていた。

人間で唯一サタンによる憑依に順応する可能性を持つために、長年その身を狙われていたが、類いまれな精神力でその脅威を退けてきた。しかし、との諍いをきっかけとして、ついに憑依を許してしまう。

サタンは獅郎への憑依を足がかりとしてを虚無界へ連れ去ろうとした為、に危害が及ぶ前にと、自らその命を絶った。

関連人物・キャラクター

サタン

悪魔の王であり、燐の実の父親。物質界を手に入れることを目的としている。物質界に干渉するため度々人間に憑依するが、その強大な力故に物質界に耐えられる者が存在せず、憑依者の身体が崩壊する結果となってしまう... 関連ページ:サタン

人間と、悪魔の王であるサタンとの間に生まれた少年。幼い頃に孤児となり、以降双子の弟の雪男と共に修道院の神父である藤本獅郎に育てられた。やや乱暴で短気な面もあるが明るい性格。獅郎に告げられるまで自身の出... 関連ページ:

関連キーワード

雪男

祓魔師

『青の祓魔師』に登場する役職。悪魔を倒すだけの力を持つ、悪魔払いを行う者たちのことを総称して祓魔師と呼ぶ。祓魔師を志す者は、まず「祓魔塾生(ペイジ)」として基礎を学び、その後「候補生(エクスワイア)」... 関連ページ:祓魔師

登場作品

青の祓魔師

奥村燐は、双子の弟である雪男と養父の藤本獅郎と共に修道院で暮らす15歳の少年。ある日悪魔たちにその身を狙われた燐は、祓魔師である獅郎によって悪魔の存在と悪魔の王サタンの息子という自身の出生の秘密を知ら... 関連ページ:青の祓魔師

SHARE
EC
Amazon
logo