蘇 崑崙

拳児(漫画)の登場人物。読みは「そ こんろん」。

  • 蘇 崑崙
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
拳児(漫画)
正式名称
蘇 崑崙
ふりがな
そ こんろん

総合スレッド

蘇 崑崙(拳児)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

剛拳児が台湾滞在時に出会った中国拳法の八極拳、および蟷螂拳の達人。劉月侠の弟子で、道場で大学生たちに蟷螂拳を教えていた。低身長で長髪に口髭。常にニヤけた表情で軽口を叩くという怪しい雰囲気を醸し出す。剛拳児も最初はその存在を訝しんでいた。だが、実は拳士としても人間としても経験豊富な大きな男である。

生活面を含めて剛拳児の世話を焼き、剛拳児もその徐々にその奥深さに触れ、尊敬するようになる。中国の拳法家蘇昱彰をモデルとしていると思われる。

登場人物・キャラクター

剛拳児が台湾に渡った時に出会ったサングラス姿の物静かな老人。神槍と名高い八極拳士・李書文の最後の弟子であり、太平洋戦争下では軍に所属し、黄河1号というコードネームの地下工作員として暗躍していた過去を持...

登場作品

やんちゃ盛りの小学生・剛拳児は、祖父の剛侠太郎から中国拳法の八極拳を学んでいた。ある日、剛侠太郎は日中戦争時代に恩を受けたかつての知人を訪ねるため、単身中国に渡航する。それから時が流れ、剛拳児は強さの...